wordpressで、パーマリンクにカテゴリーなどを複数パラメータで組み合わせて表示させる方法

web制作

※この記事は、作成日より一年以上が経過しています。最新の情報ではありませんので、ご注意ください。

読了の目安時間: 138

カテゴリー「A」と「B」があって、それら2種だけの記事をまとめたページを表示したい! そんな時は、カテゴリー「A」と「B」を表示させるURLを作成すればOKです。

複数のカテゴリーを組み合わせたURLを作成する

たとえば、「kiyotatsu」のブログサイトで、カテゴリー「趣味」と「チラシの裏」を組み合わせたページを表示したい場合を考えます。

▼「趣味」のパーマリンク
http://kiyotatsu.com/category/hobby/

▼「チラシの裏」のパーマリンク
http://kiyotatsu.com/category/private/

上記の2種類を組み合わせて表示するパーマリンクは、下記になります。
http://kiyotatsu.com/?cat=2,3

この時、カテゴリーのidは下記のようになっています。
「趣味」=「cat=3」
「チラシの裏」=「cat=2」
(これらの情報は、データベースを覗けば一発で分かります。)

他にも、パラメータであれば、タグなどでも組み合わせは可能です。

ただし、注意点が一つ。

wordpressでは下記のテンプレートタグで、bodyに検索した閾値ごとのclass,idを動的に生成することができます。

<body <?php body_class(); ?>>

ただ組み合わせて出力した時、このclassとidは若い番号のほうが優先されて、一つだけしか表示されません。

そのため、http://kiyotatsu.com/?cat=2,3では、bodyごとに切り換えてcssで設置している三角帯のアイコンが、「若い番号2側のチラシの裏」の一つだけしか表示されません。bodyごとに切り替えて出力しているデザインにまで対応できないので気をつけましょう。

まとめ

あれこれイジり倒せば、色々とできないことはないかと思いますが、ひとまずの手っ取り早い方法でした。

本記事では、こちらのサイトを参考にさせていただきました。WordPress の表示ロジックを理解する – Reloaded –

今読んだ記事をシェアする

wordpress

wordpressで、パーマリンクにカテゴリーなどを複数パラメータで組み合わせて表示させる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このブログサイトが参考になった人は、いいねボタン! 更新情報も受け取れます!

arrow
デル株式会社
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヨタツ

キヨタツ

WEBを中心に、色々な制作をする個人事業主です。過去、エンジニア&webディレクターで会社勤めをしていました。主に要件定義や構築が得意で、HTML/css/javascript/PHP/git/wordpress/MT/DB/photoshop/illustrator/fireworksなど扱えます。現在、サーバー・アプリなどを習得中です。性格は、自虐好きです。