Google Adsenseの正しい禁止事項

ブログ・アフィリ

※本記事は作成日より一年以上が経過しています。最新の情報ではないので、ご注意ください。

読了の目安時間: 14

Google Adsenseの規約をまとめた記事が多くあるのですが、色々と見比べたところ、最終的には、公式サイトの内容をきちんと読むのが一番だと思いました。結局、ピンポイントで紹介している記事では見落としが発生するためです。

下記に、備忘録的に公式サイトの主要なリンク先だけ記載しておきます。

Google Adsense 公式規約

Google Adsenseのヘルプセンター(全規約に関する目次ページ)

よくある質問一覧

Google Adsenseの禁止コンテンツ一覧(多くのブログサイトでまとめてある記事は本ページの引用になります。)

中でも、個人的に一番シュールだったのが、ビキニNGということ。とある団体が耳にしたら、なんだか怒りだしそうな見解にも思えます。個人的にはどちらでも良いですが。。。

まとめ

一言でまとめるなら、「Google Adsenseでは、会社意識を持て」という感じです。勝手に掲載したらまずいよね? ってものは基本ダメということです。

ただ実態としては、結構グレーな部分も強いんですよね。それはAdsenseどうこうというより、ネット全体の問題になりますが・・・。

今後、Google Adsenseの自動チェックツールみたいなものが導入されることに密かに期待しています。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

Google Adsenseの正しい禁止事項


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

WEB制作をやっているYoshiと申します。PVは月間10万程度。趣味と勉強がてら、ブログ執筆・アフィリエイト運営をしています。気づけば日々のサーバー代くらいは余裕で支払えるくらいのお小遣いになっていました。