エックスサーバーのベーシック認証(基本認証)はサーバーパネルですぐ設定可能

web制作

※本記事は作成日より一年以上が経過しています。最新の情報ではないので、ご注意ください。

読了の目安時間: 036

エックスサーバーのウェブサイトはサーバーパネルからベーシック認証を簡単に設定できます。

サーバーパネルにログインして、アクセス制限を選びます。
xbasic

IDとpasswordを設定するため、ユーザ設定をクリック。
xbasic2

IDとpasswordを設定します。
xbasic3

アクセス制限の「ONにする」をクリックして、設定完了です。
xbasic4

下記では、wp-adminのディレクトリにベーシック認証の設定です。
xbasic5

実際にURLを踏んでみると、ベーシック認証がかかっていることが確認できます。
xbasic6

エックスサーバーではサーバーパネルにベーシック認証適用のシステムが入っているので、FTPからパスワードの変換作業などしなくて良いので、お手軽です。

最後に一言

ベーシック認証は、確認画面などに使いますよね。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

エックスサーバーのベーシック認証(基本認証)はサーバーパネルですぐ設定可能


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

WEB制作をやっているYoshiと申します。PVは月間10万程度。主に要件定義や構築が得意で、HTML/css/javascript/PHP/git/wordpress/MT/DB/photoshop/illustrator/fireworksなど扱えます。サーバー・アプリなども習得中。