一眼レフの購入検討者は写真共有のSNS・webサービス「PHOTOHITO」を必ずチェックしよう!

webサービス

読了の目安時間: 216

写真関連のSNS・webサービスはたくさんありますが、その中でも「PHOTOHITO」は、これから一眼レフのカメラを始めたいと考えている人のため、とても参考になるサイトになっています。

なぜかというと、「PHOTOHITO」では、撮影に用いた機材を詳しく知ることができるからです。

一眼レフの購入を検討している人は「PHOTOHITO」をチェック!

PHOTOHITOは無料で利用できる写真共有サービス!

PHOTOHITOは、無料で利用することができて、写真を投稿したり、撮影者との交流を楽しむことができるSNS・webサービスになっています。

http://photohito.com/

PHOTOHITOの写真には撮影に関するタグ情報が記録されている

「この写真、どの機材で撮影したんだろ・・・?」

素敵な写真を見ていると、どのように撮影したのか、とても気になることがあります。

そういった情報を、PHOTOHITOの写真であれば、すぐに知ることができます。

なぜならPHOTOHITOにアップロードされている写真には、撮影機材のタグ情報や、撮影時の環境情報などがそれぞれ記録されているためです。

これから購入する一眼レフの参考になる!

機材情報はタグになっていますので、たとえば「NikonのD7000が欲しいんだけど、どんな写真が実際には撮れるんだろう・・・」と思ったら、タグ検索により、NikonD7000で撮影された写真を一覧で表示して確認することができます。

色んな写真を見ることで、「どのレベルの写真まで撮影できるのか」を具体的に知ることができます。

もちろん撮影者のレベルによって仕上がりも異なりますが、「そのカメラで撮影できる写真の品質」を具体的に確認するには、「PHOTOHITO」はもってこいのサービスなのです。

カメラの場合、店先では商品の操作性は分かっても、具体的な写真までは確認できませんので、とても助かるサービス機能だと思います。

購入後は、さらに交流で楽しめる

自分のカメラ情報を公開しながら写真を投稿していくことで、写真好き同士はもちろん、同じカメラの持ち主や、似たジャンルの撮影が好きな人との交流も楽しめます。

twitterやFB、インスタなどの交流より、ちゃんとカメラに踏み込んだ人たちのコメントが見られますので、カメラを続けていきたい人はぜひ登録しておきたいwebサービスだと感じます。

まとめ

「自分がどんな写真を撮影していきたいのか」

まずはセンパイがたの写真を見てみて、どのくらいのカメラを準備すれば良いのか、チェックしておくと良いかと思います!

最後に一言

素敵な写真見てるだけで、楽しい・・・!

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

一眼レフの購入検討者は写真共有のSNS・webサービス「PHOTOHITO」を必ずチェックしよう!


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。おススメや、紹介したいwebサービスなどございましたら、お気軽にご連絡ください。微力ながらお手伝いします。