windows10で「更新してシャットダウン」が毎回消えない場合の対処法

PC・機器

読了の目安時間: 138

ここ最近、パソコンをシャットダウンしようとすると、毎回「更新してシャットダウン」が表示されていました。・・・なぜ?

理由を調べてみたところ、2016年8月頃より配布しているwindowsの更新プログラム「Anniversary Update」が原因でした!

windows10で「更新してシャットダウン」が毎回消えない場合の対処法

パソコンをシャットダウンしても、ずっと表示されている「更新してシャットダウン」。

1

windows updateをチェックするため、設定をクリックします。

2

更新とセキュリティをクリックします。

3

windowsの更新プログラム「Anniversary Update」が表示されます。どうも本更新はボリュームがあるため、自動更新ではなく、手動更新になっているようです。「Anniversary Updateを今すぐ入手」をクリックしましょう。

4

実行ファイル「windows10Upgrade28084.exe」がダウンロードされます。

5

実行ファイルにより、Anniversary Updateがスタートします。

6

結構、待ち時間は長いです。

7

これで、windows10のアニバーサリー更新が終了します。

windows10のアニバーサリーによる変更点

こちらのサイト様で分かりやすくまとめてあります。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1608/04/news035.html

個人的に、コルタナ消せなくなった点が、とても苛立ってます・・・。

まとめ

いかがでしたでょうか。windows10で「更新してシャットダウン」が消えない場合は、windows updateをまずは確認してみてください!

最後に一言

今後のアプデが気がかり...

今読んだ記事をシェアする

score-thumb

windows10で「更新してシャットダウン」が毎回消えない場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

本ブログを気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

arrow