win10とcs6で「ドロップレットとPhotoshopが通信できません」とエラーが出た時の対処法

デザイン

読了の目安時間: 316

先日、photoshopで自動化作業しようとドロップレットを作成したら、「.exe(実行ファイル)」に画像をドラッグアンドドロップしたところで、エラーが発生しました。

「ドロップレットとPhotoshopが通信できません」

この時、自分のした対処法について、参考までに書いておきます。

「ドロップレットとPhotoshopが通信できません」の対処法

環境条件

自分は下記のマシン状況でした。


・windows 10
・photoshop CS6

未だにCSなんて使ってるのかよ、という突っ込みを受けそうですね・・・。まあ、これからパッケージ使う人もいるかもしれませんので。(ほぼいない)

エラー

キャプチャー忘れましたのでテキストのみですが、ドロップレットの実行ファイルに画像データをドラッグアンドドロップして、photoshopが起動したところで、

「ドロップレットとPhotoshopが通信できません」

と、エラーが表示されました。

原因を調べる

インターネットを見ていると、けっこう有名なエラーみたいで、昔からあるみたいです。

ちょっとバージョンは異なりますが、下記の記事は参考になりました。

▼Windows 7 でドロップレットが動作しない(Photoshop CS4/CS5)
https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/kb/cpsid_85008.html

要するに、OSの権限と、実行ファイルとの関連でエラーが起きているってことですね。そして解決法の要点は大きく二つ。


・ユーザーアカウント制御を「通知しない」設定にする
・ドロップレットの特権レベルを変更(管理者として実行)

というわけで、さっそく対処してみると・・・

・・・。

う、解決しない・・・。

自分の対処法

あれこれ調べてみても、ラチがあかず。

とりあえずドロップレットでなくて、バッチ処理が動くかどうか試してみると、こちらは大丈夫な様子。たくさんの画像を指定サイズにして吐き出すという作業をきちんと自動でやってくれました。

それから同じようにドロップレットを設定してみると・・・

・・・。

あれ、動いた??

なんとも不思議なことに、その後、ドロップレットが動くようになりました。

それから、先ほど設定していた、「ユーザーアカウント制御」と「管理者として実行」の設定を元に戻してみると・・・。

う、動いた・・・。

それから普通に動くようになりました。

ただ、通信問題とは別に、一点。

作成したアクションのチェックボックスが空の時はOKなんですが、オンにすると、ドロップレットを動作させた際、「ファイルを開く」の省略がなぜか実施されないエラーに遭遇。

↓この時は自動化するが・・・

↓この時は自動化してくれない。(画像をドラッグアンドドロップしても、ファイルを開くが起動してしまう。)

VBAとかだと、色々とトレースできるんですが、ドロップレットは中身の挙動がよく分からないので、調べられず・・・(たぶん調べると出てきそうなんですが、とりあえず動けばいいやの人なので、ここで調査終了。)

↓チェックボックスをオンオフする度に出てくるポップアップ。(これをヒントに調べていくと、さらに詳しく分かりそうですが・・・まあ機会があったら、もっと見てみて、記事に追記するかもです。)

結論としては、とりあえず上記手順によって、「ドロップレットとPhotoshopが通信できるようになった」というわけです。

まとめ

もしドロップレットが動かない時は、選択肢の一つとして、同じアクション内容でバッチ処理をやってみて、それからトライしてみると動くようになるかもしれません。

あれこれ試行錯誤してみてください!

最後に一言

負けないで、もう少し。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

photoshop

win10とcs6で「ドロップレットとPhotoshopが通信できません」とエラーが出た時の対処法


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。webデザインでは、シンプル・見やすい・分かりやすいといった機能美を意識して制作します。(シンプルなものしか作れないという技量的限界による・・・。)