wordpressで固定ページや投稿記事のIDをすぐに確認したい時は管理画面を見よう!

web制作

読了の目安時間: 126

wordpressでは、たとえば固定ページごとに条件分岐を使おうとしたりする時、その記事に割り振られている固有のIDを取得する必要があります。

もちろんwordpressのテンプレートタグを利用すれば記事IDの取得はカンタンにできるんですが、その場合だとブラウザに出力して確認しなくてはならないため、少しばかり面倒です。

では、どうすれば良いかというと・・・

じつは管理画面から、各ページのIDは瞬時に確認できちゃうんです。

管理画面からIDは簡単に確認可能

図を見ると分かりますが、管理画面から各ページの編集画面を開いた時、ブラウザのURL欄を見ると、post.phpの後ろにパラメータが付与されていて、そこにpost=5767とあります。この数字こそが、まさに記事に付与されているIDなんです。

つまり、管理画面から、IDを確認したい記事を開いて、そのURL欄を確認すればOKってことです。これは固定ページ、投稿ページ、どちらも同じ仕様となっています。

一覧で見たいのだけど・・・

記事一覧のところで見られるように確認したいところですが、その場合は、管理画面自体をカスタムして改造しないと難しいように思います。

DBからID引っ張ってきて表示するだけなので、そんなに難しいことでもないとは思いますが、もしかしたら探してみると、そういうプラグインもあるのかもしれません。

まとめ

wordpressの記事のIDを調べたい時は、管理画面のURLからチェックできると覚えておくと、いざという時に役立つかと思います!

最後に一言

その昔、いちいちDBを見に行ってたというマヌケがここに一人・・・。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

wordpress

wordpressで固定ページや投稿記事のIDをすぐに確認したい時は管理画面を見よう!


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。主に要件定義や構築が得意で、HTML/css/javascript/PHP/git/wordpress/MT/DB/photoshop/illustrator/fireworksなど扱えます。サーバー・アプリなども習得中。