WordPressの画像アップロード時に768pxのリサイズ画像が自動生成されるのを停止する方法

web制作

読了の目安時間: 156

自分はwordpressのリサイズ画像の自動生成を停止する設定をしていたのですが、最近サーバーを見ると、いつからか「768px」のリサイズ画像が自動生成されていることに気づきました。

・・・なんぞ、これ?

調べてみると、wordpressのバージョンアップ仕様変更に伴い、リサイズされる画像が増えていたようでした。

停止する方法はとてもカンタンですので、下記に紹介いたします。

wordpress リサイズ自動生成の停止方法

基本編

管理画面のメディア設定で、画像サイズの数字をすべて0にしてあげると、自動生成が停止します。

従来のwordpressはこれで、リサイズされた画像の自動生成をストップできました。しかし、wordpressのバージョンアップによる仕様変更に伴い、もう一つの手続きが必要となりました。

768px画像の自動生成の停止方法

サーバーを見ると、768pxの画像が、いつからか自動生成されるようになっていました。

これはタイミングとしては、wordpressのver4.4から、仕様変更で反映されていたようです。

停止方法はカンタンで、function.phpに下記の記述をすることで解決します。

自動生成を停止するメリット

wordpressでは、デフォルト設定にしておくと、メディア(画像)をアップロードした際、複数のサイズに調整した画像を自動的に生成してしまいます。

この場合、数MBもする撮影写真などをそのままアップロードしていると、あっという間にサーバー容量を圧迫してしまいます。

ですので、メディアをアップロードする際、できるだけ画像自体の容量を減らしつつ、さらにリサイズ画像の自動生成を停止しておくと、サーバーが長持ちしてくれるので安心です。

サーバーの容量が気になる人は、wordpressの運営を始めた時から、しっかり対処するようにしましょう。

まとめ

wordpressの自動生成が気になる人は設定で事前にオフにしましょう!

最後に一言

親切設計のはずなんですがね

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

wordpress

WordPressの画像アップロード時に768pxのリサイズ画像が自動生成されるのを停止する方法


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。PVは月間10万程度です。普段はWEB制作をやっています。主に要件定義や構築が得意で、HTML/css/javascript/PHP/git/wordpress/MT/DB/photoshop/illustrator/fireworksなど扱えます。サーバー・アプリなども習得中。