youtubeで500 Internal Server Errorのエラーが出た時の対応法

雑記・マメ知識

読了の目安時間: 041

youtube動画を見ていると、まれに500 Internal Server Errorが生じる時があります。


▼キャプチャ
aaa


httpステータスコードにおいて、500番台のエラーはサーバー側に問題があることを示すエラーです。

サーバーは動いているのですが、youtubeのシステムになにかしらの問題が起きており、それでエラーを返している状態です。つまり、ユーザーはとくに何もする必要はありません。

youtubeの運営側の人間が血眼になってシステムエラーの原因調査および解決をしてくれますので、気長に待っておけばOKです。

エラー次第では、微妙に画面が変わって、502.that's an errorと出る場合もあります。


▼キャプチャ
bbb


この場合も、ユーザーはただただ待つだけです。

最後に一言

youtubeほどのビッグコンテンツをのっけてるサーバー規模、とても気になる。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

youtubeで500 Internal Server Errorのエラーが出た時の対応法


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

WEB制作をやっているYoshiと申します。PVは月間10万程度。面白いネタを求めて、インターネットをよく泳いでいます。テレビのバラエティも凄く好きです。ただし、渋谷のハイタッチ騒ぎなど、人様に迷惑かける系統のネタは好みません。