A8フェスは筋トレ!? 配布物・パンフレットが重くなる問題について

ブログ・アフィリ

先日、A8が主催する、A8フェスティバル2019in横浜へ行ってみました。

感想としては、とても楽しい場所だったんですが、一点だけ、ちょっと大変なことがありました。

それは、ブースを見て回っていると、すごい勢いでパンフやサンプルを配布してくれるので、配布物や試供品で荷物が重くなり、だんだんと、つらい筋トレしている気分になってくるのです。

A8フェスが筋トレになってしまう件

会場でもらえる布バッグに、ブースでもらう配布物を入れていけるのですが…

途中から鉄アレイみたいな重さになってきます。たぶん3kgは余裕でオーバーしていますね。

中はこんなにぎっしりです。(もう一つ自前のトートバッグを持っていっており、そっちに折半しても、なおこの量。)

家に帰って、もらったパンフを積み上げると、こんな感じ。

同封されていた、このはさんのオリジナルうまい棒は、中身が粉々に粉砕されていました…

A8フェスティバル 試供品 サンプル 戦利品

重さの原因は飲み物と紙

当然ながら、ドリンクはそのまま重さになりますし、パンフレットやチラシは紙ですので、累積してくると、かなりの重量となります。

ドリンクは、その場で飲めば軽量化できるんですが、パンフレットのほうは、その場で捨てるわけにもいかず、もらっちゃうと、どうしようもないんですよね。。。

うーん、なんとかならんもんかな……

わがままに要望改善を書いてみる

紙パンフは電子データ配布にして欲しい

A8フェスでは、各ブースの読取機にQRコードを当てると、自動的にアフィリ登録+期間限定の各種サービスが反映される仕様になっています。

この時、ついでにパンフレットの電子データも配布してくれる仕様にしてくれないかな……と。

もしくは、会場内にリサイクル用の回収ボックスを作っていただいて、写メ撮ったら、そのまま回収できるような感じだと、本当に助かります。

現状のできる対策

もらうものを厳選する

自分は初めてということもあり、なんでももらっていたのですが、これが良くないですね。

ブースを巡りながらも、もらうものは源泉しないと、あとあとボディブローのように重くなってきますので。

ガラガラを持っていく

遠方から来ている人なのかもしれませんが、会場内には、キャリーバッグを持ってきている人もしばしば。

確かに、これがあると、相当ラクかもです。

まとめ

A8フェスは、配布物をもらっていくうちに、本当に手荷物が重くなります。

初めていく人は、要注意です!

関連リンク

A8フェス2019in横浜へ行ってみた! 参加者たくさんで大盛況・大混雑!

A8フェス 無料でもらった試供品・サンプル・戦利品 一覧まとめ【2019in横浜】

最後に一言

外の暑さもあって、かなりのカロリー消費!

この記事をSNSでシェアする?

A8フェスは筋トレ!? 配布物・パンフレットが重くなる問題について


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。趣味と勉強がてら、ブログ・アフィリエイトをしています。気づけば日々のサーバー代くらいは余裕で支払えるくらいのお小遣いになっていました。