ブログのアフィリ収益を現金で確認! 4年で稼いだ総額〇〇〇万円

ブログ・アフィリ

2016年にブログをスタートして、はや4年。

趣味と勉強も兼ねて、少しアフィリエイトもかませていたのですが、これまで総額どれくらいの収益か気になったので集計して、現金化してみました。

これまでの総額は……以下、写真と併せて報告したいと思います。

4年のアフィリエイトでもらったお金

総額173万5820円

というわけで、こちらが今までにアフィリエイトで発生した報酬総額になります。

ブログのアフィリ収益

173万円ですので、諭吉さんが、なかなかの厚みになっています。

ブログのアフィリ収益

ふだんキャッシュレスなもので、こんな多くの現金を触るのは久しぶりでした。

毎年の明細

2016年~2020年の明細がこちらになります。

2016年:182,482円
2017年:490,355円
2018年:368,211円
2019年:635,902円
2020年:58,870円(途中)

数字で見れば5年なんですが、2016年の途中からスタートしており、2020年は少しだけのカウントなので、"4年"と称しています。

※注記

念のために書いておきますが、毎年、これらのアフィリエイト収益は、きちんと仕訳して確定申告しています。173万5820円は、あくまで売上(売掛金)の集計数字ですので、あしからず。

もう少し分析

一ヵ月3万6千円の計算

48ヵ月で割ると、毎月3万6千円ほど貰っていた計算になります。

良い成果?悪い成果?

アフィリエイトを本業にしていれば、ちょっと考え直さないといけない数字です。

でも、自分の場合は趣味と勉強で片手間にやっていたので、思いのほか稼げていて良かった、という感じです。個人的には、コツコツ日記を書いていたら、そこそこお小遣いをもらえていた、というような印象です。

アフィリエイトについて思うこと

今後は大変

あくまで個人的な意見ですが、ブログやアフィリエイトのピークは2005年~2010年前後だったように感じます。

もちろん、アフィリで荒稼ぎしている人もいますし、今の時代でもチャンスはたくさんあると思いますが、今現在は倍率がすさまじい状況ですので、かなり苦しいです。

かつて人気ブロガーと言われた人達も、書籍・セミナー・サロン・資産・youtubeなど、ブログやアフィリ一本ではなく、色んな媒体にリソースを散らして、稼ぎを分散しているように感じます。

というのも、SNS、アプリ、youtubeなどのほうに人が流れていて、ネットサーフィンにおける「検索エンジン」の人口が減っている背景があるためです。ゼロになることはないのですが、ユーザー数のピークは過ぎ去ったのかなと思います。

その人の資質にもよりますが、これから一発稼ぎたいと思う人は、ブログよりもyoutuberを目指した方が成功しやすいんじゃないかなーと。

ブログやアフィリをやるならマイペースがおすすめ

成果を出そうとすると苦しい思いをすることになりますので、ブログやアフィリは、基本的にはマイペースに楽しくやるのが一番だと思います。そして、大事なことが「それ一本だけで稼ごう」という風に考えなければOKかと。

あくまで副業・お小遣い稼ぎの範囲でやるのが、ノーストレスです。

夢はある

時代に伴い、社会は急速に変化しています。ちょっと前まで最先端だったことが、少しの間に古びたものになってしまいます。

そういう意味で、人気ブロガーやアフィリエイターの方々も、手をつけたくてもつけられない分野というのは必ず存在します。自分自身の個性とうまくかみ合わせて、まだ参加人口の少ないフィールドで活動すれば、なかなかにチャンスはあると思います。

まとめ

4年ほどブログとアフィリをコツコツやってみた結果、約173万円が稼げていました。

とりあえず何事も継続してみると、なんかしら成果は得られるようです。また、現金化してみたおかげで、「まったくの無駄ではなかったんだな」と実感できて良かったです。

この記事をSNSでシェアする?

ブログのアフィリ収益を現金で確認! 4年で稼いだ総額〇〇〇万円


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。趣味と勉強がてら、ブログ・アフィリエイトをしています。気づけば日々のサーバー代くらいは余裕で支払えるくらいのお小遣いになっていました。