Amazonで服を返品した時の感想は「とてもカンタン」!

webサービス

Amazon Fashionなら試着も返品も無料!

著者は以前、Amazonで、Ralph Laurenのジャケットを注文した後、試着をしてみて、写真のイメージと異なり、イマイチだったので返品して、きちんと全額を返金してもらいました。

「そんなことできるの?」と思う方もいるかもしれませんが、Amazonでは、Amazon Fashionとして位置づけられて販売されている服・ファッション関係のアイテムは、期間内であれば、試着した後、無料で返品することができます。

手順はとてもカンタンで、管理画面から返品受付をして、ラベル印刷して箱に貼り付けて、そのままコンビニ等へ集荷依頼すれば終了です。印刷機がなくても、必要情報を書けばOKです。

ですので、Amazonで服を買う際は、Amazon Fashionの商品かどうかをチェックして、最初から試着するつもりで商品を購入することができます。

(ただし、あんまり回数が多過ぎたりすると、警告だったり、何かしらのペナルティが発生したりすることがあるようなので、注意が必要です。)

Amazon Fashion以外の商品は適宜、返品規約に従う

Amazon Fashion以外の商品の場合、出店しているストアーの条件と、Amazon自体の規約に従って返品を実施します。

なお、服関係の規約の条文は下記のように記載されています。

服関係の返品規約

・試着した商品を返品した場合、配送料・手数料およびギフトラッピング料を除いた商品代金(税込)および国内返送料を返金します(配送料・手数料およびギフトラッピング料は返金しません)。同一商品との交換は承りませんが、一部商品については、色違いまたはサイズ違い、別商品との交換が可能な場合があります。詳しくは、こちらをご覧ください。

・ピアス、ボディピアスは開封後のお客様都合による返品・交換を承りません。

・試着は室内で、商品タグをつけたまま行ってください。返品の際は、元の梱包に入れ、商品タグをつけた状態でご返送ください。また、かぶって着るタイプの商品はスカーフなどで顔と頭を覆ってご試着ください。水着や下着はお客様ご自身の下着を着用のうえご試着ください。シューズは靴下やストッキングなどを着用のうえご試着ください。

・使用済み商品の返品・交換は承りません。下記については使用済みとみなされます。
 ⇒試着では発生し得ない消耗やダメージ(しわ、ソールの汚れ、ソールの傷など)があるもの。
 ⇒香水やたばこなどの匂い、ファンデーションなどの化粧汚れが付着したもの。

・Amazon.co.jpが販売するファッション福袋は、理由にかかわらず交換は承りません。商品の性質上、商品に不備、破損などがあった場合に限り返金いたします。お客様都合による返金は承りません。

こちらの場合、Amazon Fashionとは違い、配送料や手数料、返送料などが免除されないようなので、注意が必要です。

まとめ

返品は、きちんとしたサービスの一つですので、「この商品は実際にはイマイチだったな」と思う時は、遠慮なく申請して、返品するようにしましょう!

最後に一言

インターネットの試着サービスはちょっと悪いなって気もするのですが、それでも消費者としては本当に助かります。

この記事が参考になったら「いいね!」

Amazonで服を返品した時の感想は「とてもカンタン」!


SNSのシェアはこちらから!

  • 1
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

運営者のYoshiと申します。今はフリーランスでWEB制作などしています。紹介したいwebサービスなどございましたら、お気軽にご連絡ください。微力ながらお手伝いします。