残り寿命どれくらい? カメラのシャッター回数を調べる方法まとめ

ノート

デジタル一眼レフカメラは、ショット数(シャッター回数)による寿命があります。機種によって数字は異なりますが、だいたい「数十万回」が限度です。

「自分のカメラ、残り寿命はどれくらいだろう?」

そう気になった時は、「ショット数.com」などのwebサービスやフリーのアプリで調べられます。

今までに撮影したシャッターの回数を調べる方法

ショット数.comが便利!

ウェブサイト上にアップロードするだけで、カンタンにシャッター数を調べてくれるのが「ショット数.com」です。

↓サイトにアクセスして、ファイルをアップロードすると、

↓このように、シャッター回数を教えてくれます。

容量10MB以上の時は、サイズを小さくしてからアップロードするとチェック可能です。

また、同じようにアップロードサービスを提供している、海外サイトのものもあります。

・CAMERA SHUTTER COUNT
https://www.camerashuttercount.com/

メーカー窓口に調べてもらう

カメラ取扱店で、サービスセンターがあれば、調べてくれます。

近所に電気屋などあり、信頼できるカメラの相談先があれば、調べてもらうのもラクです。

アプリ・ソフトウェアの利用

シャッター回数などを調べられる、フリーのソフトウェアやアプリもあります。

カメラで撮影した写真をよく使う人は、PCにインストールしておくと便利かもしれません。

注記

写真のシャッター回数を調べる時は、撮影した写真の生データを使うようにしましょう。

画像編集ソフトなどで加工したりすると、写真の情報データが消えて、解析できなくなったりします。また、多くの有名なカメラ機種は調べられますが、まれに調べることのできない機種もありますので、注意しましょう。

まとめ

個人的には、ショット数.comが便利なので、基本的には、これだけ知っておけば大丈夫と思います。

ローカル環境でないと不安な方は、アプリやソフトウェアを利用するのも良いかと思います。

最後に一言

数十万回のシャッター回数は、相当に使いこなさないといかないですね……。

この記事をSNSでシェアする?

残り寿命どれくらい? カメラのシャッター回数を調べる方法まとめ


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket