高反発トゥルースリーパー「セロ」を1ヵ月ほど使った感想

アイテム

先日、寝具の買い替えで、高反発マットレスを探していたところ、トゥルースリーパーで高反発タイプの「セロ」が販売されていたので、購入してみました。

1ヵ月ほど使ってみた感想としては、「かなり寝心地が良かった」ので、感想を紹介したいと思います。これから買う人の参考になれば幸いです。

トゥルースリーパー セロを購入!

料金は? 割引・セールはあるの?

自分は、楽天セールで2万7千円ほど(うちポイントで20~30倍の還元)で買えました。

トゥルースリーパー セロ 高反発マットレス

時期によって、色んなキャンペーンをよくやっており、うまく探すと、それなりに値引いた価格で買うことができます。

もし自分以外に一緒に買う人がいる時は、2セットのまとめ買いキャンペーンがやっていれば、かなり安く買うことができるので、オススメです。(1人分2万円を切る価格で買えます。)

コンパクトなサイズ感は日々の生活に役立つ

セロは、手提げタイプの不織布にスッポリと梱包されていました。

トゥルースリーパー セロ 高反発マットレス

折り畳めるタイプなので、重さも軽く、持ち運びも用意です。

トゥルースリーパー セロ 高反発マットレス

なんかあったら、押し入れに収納しやすい点も良いですね。

トゥルースリーパー セロ 高反発マットレス

生地感と厚さもちょうど良い

カバーは抗菌・防臭・防ダニ加工が施されており、サラサラとしています。

トゥルースリーパー セロ 高反発マットレス

厚みはこんな感じです。

トゥルースリーパー セロ 高反発マットレス

製品情報では厚さ50mmとなっていますが、カバーの上にシーツをかけてみたところ、だいたい60mmくらいの実寸でした。

洗濯も可能!

カバーの裏側にファスナーがあり、中身を取り出して洗うことも可能です。

トゥルースリーパー セロ 高反発マットレス

Youtubeで洗っている人の動画がありましたので、とても参考になります。

参考:トゥルースリーパー実物を試せる実店舗はあるの?

答えはイエス、です。

トゥルースリーパー商品を取り扱っている直営店や取扱店舗もありますので、通販で買う前に、どうしても実物を見て確かめたい人は、取扱店に行ってみることオススメです。

実際に1ヶ月ほど使ってみた感想

高反発マットレス・セロをそのまま布団にして寝てみた

通常、お布団やベッドなどの上に敷いて使うものですが、セロはそれなりに厚みもあったので、そのまま布団代わりに地面に敷いて寝てみました。

感想としては、沈み具合と反発具合が絶妙のバランスで、かなり寝心地が良いです。仰向け・横向き・うつぶせになっても、身体に圧迫感が生まれることなく、うまい具合にフィットします。

ふかふかや分厚さを求める人には、そこそこ物足りないかもしれませんが、いわゆるせんべい布団みたいに薄い布団が好きな人には、かなり快適です。薄い中での、寝心地フィット感、本当に良いです。

安い布団だと、翌朝に寝違えたような痛さやだるさが身体に残ることもありますが、セロにしてからは、朝に起きるのがけっこうラクに感じます。(プラシーボ効果といわれたら、それまでですが!)

注意点は敷く場所は選ぶこと

そのまま布団代わりとして快適ではあるのですが、セロはあくまで薄いマットレスですので、フローリングのように固いところに敷くと、さすがに快適とはいえません。

布団としてそのまま使う場合、ある程度の厚みを持った絨毯の上に敷く必要があります。

通常の使い方なら迷う必要はなさそう

布団やベッドの上に敷いて使う分には、より快適に使えると思います。軽量コンパクトで持ち運びがラクなこともあって、掃除好きの人にとってはかなり助かるかと思います。

まとめ

高反発マットレスが好きな人にとって、セロはなかなか快適かと思います。ちょっとお値段が高いので、少し悩んでしまうと思いますが、健康は一生を支える宝物です。どこかのタイミングで思い切って奮発してみるのも大事かと思います。

最後に一言

健康にはお金を惜しまない方針の民です!

この記事をSNSでシェアする?

高反発トゥルースリーパー「セロ」を1ヵ月ほど使った感想


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket