夏エアコンはどのメーカーを選ぶべき? ⇒ダイキン一択。見るべきポイントは室外機

生活

先日、エアコンの買い替えで、色んな電気屋さんに聞いて回ったところ、一つの結論が「夏のエアコンを買うならダイキン一択」でした。

なぜかといえば、ダイキンさんは「猛暑45℃でも対応したタフネス室外機設計になっているので、長持ちはもちろん、冷却性能もバッチリ」だからです。他社メーカーは、エアコン本体は注力していても、この室外機への注力がまだ甘いそうです。

また、ダイキンさんはオール日本製であり、世界No1の空調メーカーでもあります。そのため、「長く使えて、しっかり冷暖房できる、安心高品質エアコン」を買うなら、やはりダイキンさん一択、だそうです。

ダイキンのエアコンが圧倒的に優れている理由

室外機の圧倒的性能

エアコンの買い物なので、つい本体ばかりを見てしまいがちですが、真に注目すべきは室外機だそうです。

ダイキンさんは昔ながらのエアコンメーカーだけあって、室外機にとても注力しています。

夏場は猛暑45℃。冬場は極寒-15℃まで、稼働・耐用が保証されています。

2018年の夏、日本は異常なほどの猛暑に見舞われましたが、あれだけの暑さの中、動かすエアコンです。当然、室外機の性能が良くないと、冷えはイマイチになりますし、製品寿命も短くなってしまいます。

電気屋さんに行った時、メーカー選びに困ったら、「ダイキンさんの室外機性能を超えるものありますか?」と聞いてみましょう。(三菱や日立の専用スタッフなどがいれば、聞いてみても面白いかもしれません。)

おそらく、ダイキンさんのものがベストになります。あとはもう、お金の話だけです。(優れているものは、自然と少し高価になりますので、そこだけの問題になります。)

オール日本製の安心感

日本人大好きな要素の一つが、やはり日本製です。

ダイキンさんは昔からのエアコンづくりをしているだけあって、きちんと日本製ですので、これもまた安心要素です。

ダイキンは、空調世界No1メーカー

実績を見た時にも、空調・エアコンの実績はダイキンさんがピカ一です。なにしろ世界No1シェアです。もし、他社メーカーのエアコンで悩んでいれば、これを超える実績を持っているかどうか確認してみましょう。

・実は世界を代表する企業!世界シェア1位・ダイキンの中途採用戦略
https://www.lev.co.jp/blog/daikin_global/

・ダイキンは空調世界 No.1 企業
https://www.daikin.co.jp/air/no1/

ダイキンを選ぶかどうか。あとはお金だけの問題

良い製品は自然と高くなるものです。なので、ダイキンさんのエアコンは確かに、他社のものより、少し高額です。

しかし、エアコンは5年~10年と、長く使うものです。さらに、これからの日本はドンドン猛暑になっていきます。

もし賃貸の一人暮らしとかであれば安さ優先でも良いと思いますが、しかし、持ち家・マンションなどで、世帯暮らしであれば、迷わずダイキンさん選んで良いかと、自分は思います。

自分の購入したダイキンエアコン

新しい2019年モデルを購入しました。まだネットではあまり出回っておらず、約18万円が相場です。自分は、工賃・回収費込で、14万ちょっとで購入できました。(2019年4月~5月現在)

最後に

自分は、ダイキンさんとは一切関連ないです。回し者ではありません 笑

ただ、色んな店員さんから、色んなメーカーさんの話を聞いてみて、やっぱダイキンさんが一番なんだなって思ったので、そう紹介しています。

良い物は高い。でも、良い物は良い。

安物買いの銭失いにならないよう、エアコン選びはしっかり調べましょう!

最後に一言

お金の問題さえなければ、話を聞けば聞くほど、気持ちはダイキンさんに傾いていきます。

この記事をSNSでシェアする?

夏エアコンはどのメーカーを選ぶべき? ⇒ダイキン一択。見るべきポイントは室外機


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。家事・インテリア好きで、雑貨屋に行くと、よく無駄な出費をしてしまいます。快適な暮らしのためには、お金を惜しまない性格です。