ドラゴンボールカードダスを駿河屋に売ったら13枚11,440円の買取結果だった!

生活

先日、昔のドラゴンボールカードダスをまんだらけに売りましたが、その前に、一部のキラカードを抜粋しており、駿河屋のあんしん買取もしてもらっていました。こちらの結果は、13枚のキラカードが11.440円になりました。

これからドラゴンボールカードダスを売りたい人のため、その時の体験談を参考に紹介したいと思います。

駿河屋のあんしん買取でドラゴンボールカードダスを売ってみた体験談

まずはネットであんしん買取の手配

駿河屋さんでは、あんしん買取といって、公式サイトから事前に売りたいカードの種類と枚数を決定し、買取価格を確定させておくことができます。

カードの価格を調べる際は、買取検索ページの検索欄に、カードの番号やタイトル、カードに記載されている文字や台詞などを入力すると、検索できます。

1種類ずつ選択して、カートに入れていって、最後にまとめて確定します。

駿河屋のあんしん買取の様子

作業の途中でブラウザを落としたり、PC電源を落としたりすると、キャッシュが消えて、入力していたデータが消えたりするので、あんしん買取をする時は、まとまった時間を確保して、きちんと確定して売るようにしましょう。

カードの価値のありなしを先に調べておいて、後で売るカードをまとめてカートに入れていくのも大事です。

あとは売るのみ

あんしん買取で売るものを確定させた後は、宅配で送ることもできますが、自分はまんだらけに行く用事もあったので、秋葉原の店舗に持ち込むことにしました。(ネットであんしん買取を確定させたものを店舗持ち込み)

秋葉原の駿河屋

査定はすぐ!

今回は点数が少なかったので、当日中に査定結果が出ました。点数が多い場合は、別日になることもあるそうなので、要注意です。

査定の結果、1万円オーバー!

こちらが査定結果です。

駿河屋の査定結果

ドラゴンボールカードダスでいえば、13枚11,440円となりました。(遊戯王の1枚を除く。)

そのうち、一番価値があったのは、こちらのカード。

No.0孫悟空と仲間たち

記憶があやふやなんですが、たしか、劇場版の前売券を買った人にだけ配布された非売品で、「No.0 孫悟空と仲間たち」というカードです。相場として4,000円~10,000円くらいで取引されており、駿河屋では4,800円で買取してもらえました。(駿河屋ではその後、8,000円ほどで売っている様子。)

なぜこんな高額かというと、たぶんですが、その時の映画が、ドラゴンボールの本編終了~ドラゴンボールGTスタートまでに上映されたもので、ほぼ総集編みたいなものだったからだと思います。要するに、あんまり人気なく、前売券を買っていた人が少なかったのかも?と感じています。(実際、それまでのオリジナル映画に比べて、総集編はけっこう退屈なものでした。)

美品であるかどうかは、すごく大事!

非売品のカード以外にも、美品であれば5,000円のカードも一緒に売っていたのですが、けっこう汚れていたこともあって、査定の結果、100円になってしまいました。(残念!)

とりあえず、カードは保存状態が大事なので、扱いには本当に気をつけましょう。(子供時代に買っている人がほとんどなので、今更気をつけようがないのですが……!)

まとめ

ドラゴンボールは歴史が長く、また、未だに根強い人気ある国民的作品ですので、必然的に、カードダスなどにもコレクション的な価値が発生します。

処分する前に、まずは検索してみたり、お店に持ち込んでみたりして、売却してみると、思わぬお小遣いになるかもしれません!

ドラゴンボールカードダス売却に興味ある方は、こちらの記事も参考にお読みください。

昔のドラゴンボールカードダスを売った結果、まんだらけの買取価格にびっくり!

最後に一言

捨てる前に、調べる、売る!

この記事をSNSでシェアする?

ドラゴンボールカードダスを駿河屋に売ったら13枚11,440円の買取結果だった!


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。家事・インテリア好きで、雑貨屋に行くと、よく無駄な出費をしてしまいます。快適な暮らしのためには、お金を惜しまない性格です。