ドリンクにストローが2本ついている理由まとめ

グルメ

ストロー 2本 ドリンク

カフェやバーなどでドリンクを頼むと、たまにストローが2本ついてくることがあります。

「なぜ2本なの?」と疑問になる方のため、カンタンに理由をまとめてみました。

なぜストローが2本なのか

モヒートなどクラッシュアイスを使ったカクテルの場合

ストローを吸った時に砕けた氷が中に詰まったときのスペアとして、2本用意されているそうです。

1本が詰まったら、もう1本で飲む。納得の理由です。

カフェのドリンクの場合

調べてみたところ、色んな諸説がありましたので、ざっくり紹介しますと、

・細いストローだと吸うのが大変だから
・氷を混ぜたりする際の強度が必要だから
・見た目がオシャレだから
etc

要は、そんなに深い意味はないということです。

カップル用のドリンクの場合

こちらは省略。なぜ2本なのか。そんな野暮なことは書くまでもないことですね。

まとめ

ストローが2本ついてきた時は、気にせず自由に飲んで良いかと思います。(その場の雰囲気で! 分からない時は店員さんに素直に聞けばOK)

最後に一言

そもそもストローって、どこ発祥のアイテムなんでしょう。気になる気になる。

この記事をSNSでシェアする?

ドリンクにストローが2本ついている理由まとめ


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。好き嫌いがなく、なんでも食べます。最近はダイエット中なので、小食気味です。