DS216jの青色LEDや緑色LEDが夜中に点滅する時の対応方法

PC・機器

NASの中で高評価を得ているSynology社のDS216jですが、運用していると、夜中などの時間帯に、青色LEDや緑色LEDが点滅したりします。

これは、DS216jが、DSMのアップデートなどをしているためです。

青色点滅は、DSMのアップデートで再起動をしているためで、緑色点滅はLAN通信を示すものです。

つまり、放置安定で大丈夫ということです。夜中であればユーザーも使っていないということで、その時間帯に処理するようにしているのでしょう。

▼点滅状態のステータス情報などはこちらのpdfで確認できます。
https://global.download.synology.com/download/Document/QIG/DiskStation/16-year/DS216j/Syno_QIG_DS216j_jpn.pdf

心配な時は、DSMから、ログ情報を見てみて、自分以外の人間がDS216jにアクセスしていないかどうか確認しておくと安心です。点滅がうっとうしい時は、DS216jのLEDを点灯しないようにシステム側で設定するか、物理的にモノを置いてランプの光が部屋に目立たないようにすればOKだと思います。

もしも点滅していて、DS216jが動作しないなどは、エラーの可能性が高いので、別途調査したほうがいいでしょう。

最後に一言

まじ便利です。DS216j

この記事が参考になったら「いいね!」

DS216jの青色LEDや緑色LEDが夜中に点滅する時の対応方法


SNSのシェアはこちらから!

  • 2
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

運営者のYoshiと申します。今はフリーランスでWEB制作などしています。長年windowsマン。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。