wordpress投稿のコピー複製用プラグインDuplicate Postの使った感想と注意点

web制作

プラグインDuplicate Postは、wordpressの作成済投稿をコピーして複製することができます。

通常投稿、カスタム投稿はもちろん、カスタムフィールド込でのコピー・複製も可能なので、記事の更新が多い人にはとてもありがたいプラグインです。

一点、注意点としては、WP-PostViewsなどのプラグインで作られるビュー数もコピーされるという点です。

プラグインDuplicate Postのポイント

多機能にコピー可能で便利

カスタム投稿およびカスタムフィールドの主要なプラグインとの互換性もあって、とても使いやすいです。下記は実際に使ってみて互換性ありました。

・カスタムフィールドのプラグイン
⇒Advanced Custom Fields

・カスタム投稿のプラグイン
⇒Custom Post Type UI

・meta情報用のプラグイン
⇒All in one SEO

作業を時短できるポイント

Duplicate Postでコピーすると、投稿本文だけでなく、たくさんのコピーを一度にできる点が最大の時短ポイントです。

【これらが一瞬でコピ―される】
・スラッグ名
・投稿本文
・カテゴリー、タグ
・カスタムフィールド(自作、プラグイン系ともに)
※それぞれ設定で切り換えなども可能

とくに、カスタムフィールドが多いオリジナルの投稿テンプレートを持っている場合、かなりの時短が見込めるので、すごく便利です。

注意点

カスタムフィールドなどもすべてコピーするため、投稿画面には表示されない独自のカスタムフィールドがあった時、その数字もコピーされてしまいます。

たとえば、WP-PostViewsでは、元の記事が「1,000views」のデータを持っていた時、この記事をコピーすると、新しく複製した側の記事も、「1,000views」の数字を引き継いでしまいます。これを掃除するためには、phpmyadminもしくはコンソールからDBをいじるか、プラグイン自体をプチ改修して、個別に編集機能を設ける工事(できるかどうか不明)が必要です。

なので、wp-postviewsなどで、きっちり管理している人は、ちょっと導入時に検討したほうがいいかもしれません。

詳しくは公式ページをチェック

公式リファレンスページがありますので、困ったらここに。全文英語ですが、右クリック>日本語に翻訳で、大体わかります!

▼Duplicate Postの公式サイト
https://duplicate-post.lopo.it/

最後に一言

もっと早く使えば良かった・・・。

この記事をSNSでシェアする?

wordpress投稿のコピー複製用プラグインDuplicate Postの使った感想と注意点


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。得意な分野はディレクションとコーディングです。デザインはシンプルなものだけ可能です。他、色々と随時習得中です。