Excel VBAで、ファイルのフルパスを後ろから検索して、ファイル名の文字列だけ取得する方法

IT/web

Excel VBAで、ファイルのフルパスを後ろから検索して、ファイル名の文字列だけ取得する場合、色々なやり方がありますが、InStrRev関数とStrReverse関数を使うと、
下記コードで取得することができます。

Sub test()

  Dim str_dir As String
  str_dir = "C:\Program Files\test\test.txt"

  MsgBox Right(str_dir, InStr(StrReverse(str_dir), "\") - 1)

End Sub

上記を実行すると、test.txtの文字列が取得できます。

最後に一言

文字列操作はVBA以外にも色々と使うので覚えておくと便利です。

この記事をSNSでシェアする?

Excel VBAで、ファイルのフルパスを後ろから検索して、ファイル名の文字列だけ取得する方法


  • 2
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。得意な分野はディレクションとコーディングです。デザインはシンプルなものだけ可能です。他、色々と随時習得中です。