特長と特徴の違いとは?

雑記・豆知識

先日、テキスト修正をしていた時、表記揺れで問題になったのが、「特長」と「特徴」の違いでした。どちらかに統一する必要があったのですが、そもそも「特長」と「特徴」の違いって何なのかが分からないと、統一のしようがありません。

そんで、調べてみたところ、下記の具合でした。

▼特徴
・他と比較する意味合いがある
・目立つ、際立つという意味合いがある
・欠点も含まれる意味合いがある

▼特長
・他と比較はしない
・それ自体が優れているという意味合い
・欠点のことは含まない

なるほどです。

調べてみるまで、ぜんぜん違いを知りませんでした。

で、どのように覚えようかなと考えたところ、たとえば野球選手というカテゴリーで考えたら、下記の具合になるのではないかと。

▼特徴的な野球選手
⇒「杉谷拳士」選手。

▼特長的な選手
⇒「大谷翔平」選手。

・・・。

いや、杉谷選手のファンの人には本当すみません。でも、大谷翔平選手と比べたら、誰でも特徴になってしまうと思うんです。そして、その特徴的な選手の中でも目立つ、際立つといえば、やはり杉谷選手かと!

・・・というわけで、特徴と特長について、きちんと区別するように気をつけましょう!

最後に一言

スーパースターな人は、特徴も特長も兼ね備えていそう。

この記事が参考になったら「いいね!」

特長と特徴の違いとは?


SNSのシェアはこちらから!

  • 1
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

運営者のYoshiと申します。今はフリーランスでWEB制作などしています。面白いネタを求めて、インターネットをよく泳いでいます。テレビのバラエティも凄く好きです。ただし、渋谷のハイタッチ騒ぎなど、人様に迷惑かける系統のネタは好みません。