FLEVOに害はある? 吸って安全? 副作用は? 半年ほど吸い続けた感想!

生活

FLEVOは電子タバコと命名されていますが、その成分からも分かるように、香りづけのされたフレーバーな蒸気を吸うだけですので、本物のタバコのようにニコチンやタールといった有害物質によって健康を害するわけではありません。

半年ちょっと吸い続けた感想としては、FLEVOは電子タバコというより、タバコ風のフレーバー蒸気を吸うだけの道具、という感じです。(アロマの香りを吸うようなもので、全然タバコではない。)

で、気になるのはフレーバー成分による健康面への影響だと思いますので、本記事ではその検証をしてみたいと思います。

flevo(フレヴォ)の成分について

公式サイトの成分表

FLEVOの公式サイトでは、分析試験成績書が掲載されており、その成分が明記されています。

▼分析試験成績書
https://p.dmm.com/p/top/special/flevo/pic_jfrlSheet.png

ニコチン・タールが0mgですので、タバコのヤニ感はまったくありません。喫煙者からすれば物足りないところでもありますが、ただ、健康を考えると良いことです。いわゆる"ヤニクラ"になることも、まずありえないですし、室内で吸っても白壁が黄ばんだりすることもありません。

フレーバーの原材料

公式サイトを見ると分かりますが、フレーバーの原材料は下記の通りです。

・メンソール原材料
 ⇒植物性グリセリン、プロピレングリコール、香料

・タバコフレーバー原材料
 ⇒植物性グリセリン、プロピレングリコール、香料

・ビタミンベリー原材料
 ⇒植物性グリセリン、プロピレングリコール、香料、ビタミンB12

FLEVOでは、これらの蒸気を吸っていることになりますので、その成分に問題がなければ、ほぼ健康面で気にすることは無いってことです。

で、成分を見ていくと…

▼植物性グリセリン
・歴史が浅いので吸引した際の人体影響は結論づいていない
・不純物が多い(FLEVOのは、どういう精製しているか不明なので何とも言えない)
・グリセリンはアクロレインが発生すると危険(現状発生はしてないので大丈夫ぽい)
・断言はできないけど現状は安全という感じのもの
⇒詳細はこちら

▼プロピレングリコール
・保湿剤、保冷剤、車の不凍液などに使われる
・比較的毒性が低く、薄めて使うため健康上の問題は少ない
・水と油を混ざりやすくする性質をもっている
・分子量が小さいため体内に浸透しやすい
・有害物質を体内に吸収、蓄積させてしまうおそれはある
(逆に、良い成分を体内に届けるため塗り薬に使われることもある)
⇒詳細はこちら

▼香料
・あんまり危険はなさそう
⇒詳細はこちら

▼ビタミンB12
・まったく心配なし。(むしろ栄養)
⇒詳細はこちら

まとめると、まだ現段階では断言できないこともあるけど、まあ現状、FLEVOはとくに危険なことはない、という感じです。タバコ同様、一日の吸い過ぎに注意しておけば、とくに問題なさそうです。

あとは、もしかしたら、成分に対して、体質的なアレルギーがあると、身体に異常をきたすかもしれないので、自分に合わないと感じる人は吸わないほうが良さそうです。

まとめ

フレーバーの成分に問題がなさそうであれば、FLEVOはかなり安心安全な電子タバコです。(というかタバコなのか・・??)

ちょっとした息抜きに便利なので、喫煙をやめたいと思っている方は一個くらい持っておくと便利です。

1k円~2k円程度で購入できる気軽なものですので、気になる方はぜひお試しを!

最後に一言

FELVOは自宅以外で吸う場所がない説。

この記事が参考になったら「いいね!」

FLEVOに害はある? 吸って安全? 副作用は? 半年ほど吸い続けた感想!


SNSのシェアはこちらから!

  • 1
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

運営者のYoshiと申します。今はフリーランスでWEB制作などしています。家事・インテリア好きで、雑貨屋に行くと、よく無駄な出費をしてしまいます。快適な暮らしのためには、お金を惜しまない性格です。