個人事業主・自営業におススメの自宅用シュレッダーは「GBCのマイクロカットシュレッダー」

レビュー

個人事業主・自営業になり、シュレッダーを買おうとする時、そのニーズは以下のような具合になると思います。

・楽に動くこと(動かすのが面倒に感じないこと)
・貯まったゴミをお手軽に廃棄できること
・ゴミをある程度の容量まで溜められること
・cardやCDなども裁断できること
・危なくないこと(刃物部分に触れるようなことがない設計)

こいつを満たしてくれるのが、GBCのマイクロカットシュレッダーです。自分も愛用しているので、ざっくり紹介したいと思います。

GBCのマイクロカットシュレッダー レビュー

GBCとは?

GBCは世界的な事務機器メーカー・アコ・ブランズ・ジャパン株式会社に所属する、シュレッダ・ラミネーター・製本の市場において活躍しているブランドです。あまり聞いたことがないかもしれませんが、きちんとした会社ですし、商品の品質もちゃんとしています。

▼会社URL
https://www.accobrands.co.jp/brands/gbc/
(見ると分かりますが、豊富な種類のシュレッダーを販売しています。)

デザインが素敵

こちらが、自分の持っているマイクロカットシュレッダーです。スクエア・ソリッドの感じがたまらん、メンズデザインです。

貯まったゴミがとても捨てやすい

引き出しみたいに、ゴミ箱部分がカパっと取り出せます。

ゴミが溜まるとこんな感じになります。(製品写真から引用)

CD/カード部分はポケットになっていて個別にカンタンに取り外しできるので、とにかくゴミ捨ての際、億劫に感じることがありません。

操作もお手軽!

見ると分かりますが、電源ボタンは「自動裁断/電源オフ/逆転/CD・カード裁断」の4種です。

ゴミ箱は先ほどのように簡単に取り外しできるので、このシュレッダーでは通常使用をしている分には、刃物部分に触れることがありません。穴のサイズも指が入ったりしないので、とても安全設計です。

カードの裁断具合はこんな感じ

カードは細かくカット、ではなくて、必要最低限の部分をキッチリ切り落としてくれる感じです。

ただ、CDやカードをハサミで切ろうとすると、なかなか労力だし、ちょっと危なかったりもしますので、やはりあると助かる機能です。

個人的な感想

よっぽど多くの紙だったり特別な紙を扱う仕事でなければ、自営業・個人事業主で使うシュレッダーとして申し分ない性能だと思います。

お値段

約1万円ほどです。セールかかると1万円未満になったりするので、ちょっと様子見て、安くなった時に買うとお買い得です。

まとめ

シュレッダーの購入に悩んだら、ひとまず間違いのない製品だとオススメします!

最後に一言

大事な書類を間違って裁断しないように気をつけて下さい!

この記事が参考になったら「いいね!」

個人事業主・自営業におススメの自宅用シュレッダーは「GBCのマイクロカットシュレッダー」


SNSのシェアはこちらから!

  • 1
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

運営者のYoshiと申します。今はフリーランスでWEB制作などしています。本・映画・時事ネタなどで思った感想・批評について、チラシの裏に書いておけば良いモノを臆面もなくネットに公開して、図々しく雑記してます。