GitHub Gistで埋め込んだソースコードはクロールで読取されるの?

web制作

ウェブサイトでソースコードを表示する場合、色んな方法があります。その中の一つの方法が、GitHub Gistです。

▼GitHub Gistの公式サイト
https://gist.github.com/

GitHub Gistとは

GitHubに登録して Gistを利用すると、登録したソースコードを他のサイトで埋め込み表示できるようになります。

▼下記はGitHub Gistに登録してあるソースコードを埋め込み表示して出力している。

埋め込んだソースコードはクロールされるの?

ちょっと前より、本ブログサイトでもGitHubを利用させて頂いているのですが、ちょっと思ったことは、「埋め込んだ場合って、そのソースコードは検索ロボットのクロールにちゃんと読み込まれるの?」という疑問。

ただ、これは、時間を置いて検証してみたところ、しっかりクロールにひっかかっていたようです。

▼Gistで埋め込んだソースコードも検索にひっかかる。

ですので、検索など気にせず、Gistで埋め込みしていって大丈夫そうです。

Gistは外部サイト!

いうまでもないことですが、Gistは外部サイトです。そのため、Gistがサービス停止した場合、その埋込しているソースコードは働かなくなってしまいます。「運用しているサイトだけで一元管理したい!」という人は頼らないように気をつけましょう!

最後に一言

なんでもかんでも埋込できる世界・・・!

この記事をSNSでシェアする?

GitHub Gistで埋め込んだソースコードはクロールで読取されるの?


  • 2
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。得意な分野はディレクションとコーディングです。デザインはシンプルなものだけ可能です。他、色々と随時習得中です。