Google mapに出てくる黄色い人型アイコンの名前は「pegman(ペグマン)」

webサービス

Google mapを使ったコトある人なら絶対に見たことのあるアイコンが、こやつです。

黄色い人型のアイコン。

マウスのドラッグアンドドロップ操作一つで、世界各国のあらゆる場所へ、パラシュート落下する身軽さ。

そんな彼の名前について、気になったことはないでしょうか。

答えはとてもカンタンです。

彼(彼女?)の名前は、「pegman(ペグマン)」といいます。

ペグマンとは、Googleが提供する地図サービス「Googleマップ」や「Google Earth」と、路上風景や自然の景観を全方位パノラマ画像で閲覧できる「Googleストリートビュー」との連携に用いられる人型のアイコンのことである。

引用:https://www.weblio.jp/content/%E3%83%9A%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%B3

ペグマン。

なんだかとても愛着の沸く名前ですよね、ペグマン。

ライアン的なたくましさと、ピグモン的な可愛さ。

そんな強力な語呂感を兼ね備えた、ペグマン。

・・・。

・・・。

・・・。

あ、もう書くことないので、本記事はこれで終わりです\(^0^)/

最後に一言

ペグマン、いったいどれだけの人に触られてきたのだろう。たいへん、おつかれさまでございます。

この記事をSNSでシェアする?

Google mapに出てくる黄色い人型アイコンの名前は「pegman(ペグマン)」


  • 1
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。紹介したいwebサービスなどございましたら、お気軽にご連絡ください。微力ながらお手伝いします。