GMO優待でブログのサーバー&ドメイン費用を完全無料で使う方法まとめ

株/資産

GMOグループの株主優待では、レンタルサーバーや独自ドメインなどの基本サービス料をキャッシュバックする特典があります。

これらを駆使すると、毎年、wordpressなどのブログサイトを完全無料で使えるので、そのやり方を紹介したいと思います。

GMO銘柄の株主優待でドメイン&サーバー費用を無料にする方法まとめ

方法1:GMOインターネット&GMOペパボ

自分が最もオススメするプランが、これです。

GMOインターネット(9449)とGMOペパボ(3633)の二つを購入することで、

サーバー Conoha WING
⇒GMOインターネットの優待で半年5,000円キャッシュバック利用可能
ドメイン ムームードメイン
⇒GMOペパボの優待で半年1,500円クーポンで利用可能

といった環境を無料利用できます。

Conoha WINGは最も爆速のレンタル共用サーバーで、かなり快適に使えます。これを半年5,000円キャッシュバック、年間10,000円キャッシュバックできるので、ほとんど無料で毎年の運用ができます。ちなみに、Conoha WINGが圧倒的に優れているので、他のサーバーの選択肢は個人的にナシです。

ムームードメインでは、種類次第ですが、「.com」などの独自ドメインは、年額1,000円ちょっとですので、半年に一回もらえる1,500円クーポンで無料利用できます。取得するタイミングを優待の上期と下期でずらせば、独自ドメインを2つ無料で運用することもできます。

方法2:GMOクラウド&GMOペパボ

こちらは少し妥協案です。

GMOペパボ(3633)とGMOペパボ(3633)の二つを購入することで、

サーバー @WAPPY / WADAX など
⇒GMOクラウドの優待で半年5,000円キャッシュバック利用可能
ドメイン ムームードメイン
⇒GMOペパボの優待で半年1,500円クーポンで利用可能

といった環境を無料利用できます。(サーバー次第で、少し手出し。)

どうして妥協かというと、じつは、GMOクラウドで利用できるサーバーは法人向けのものが多く、個人向けだとイマイチなものが多いからです。

ブログなどの個人利用を無料でとなると、金額的に、@WAPPYかWADAXになるのですが、どちらもConoha WINGと比べると、かなり見劣りしてしまうレンタルサーバーでオススメしかねます。

方法3:GMOクラウド&GMOインターネット

こちらは特殊な組み合わせで、「運用するドメインが多い場合」のおすすめプランとなります。

サーバー @WAPPY / WADAX など
⇒GMOクラウドの優待で半年5,000円キャッシュバック利用可能
ドメイン お名前ドットコム
⇒GMOインターネットの優待で半年5,000円キャッシュバック利用可能

じつは、GMOインターネットはお名前ドットコムも運営しているので、そのドメイン費用にも優待の適用が可能です。

つまり、「.com」などの独自ドメインを半年ごとに3~4個ずつ取得しておくと、年間6~8個の独自ドメインを無料運用できます。

注意点

GMOペパボのサーバー運用は個人的に論外

GMOペパボ優待のおさいぽ!ポイントは、ロリポップやヘテムルのサーバーにも利用できます。

しかし、ロリポップは低額なのはいいんですが、典型的な「安かろう、悪かろう」です。エコノミーやライトの安いプランだと、速度や動作が重くてイマイチです。それ以上のプランやヘテムルサーバーだと快適なサーバー環境にはなるのですが、優待の金額範囲を大きく超えてしまうので、今回はボツとしました。

GMOクラウドはドメイン費用には優待適用できない

GMOインターネットとGMOペパボの優待はドメイン費用に適用できますが、GMOクラウドの優待はドメイン適用ができませんので、注意が必要です。

詳しくはこちらの記事にまとめています。

まとめ

GMO関連銘柄で、サーバー&ドメインを無料で運用したいと思う人は、「GMOインターネット」と「GMOペパボ」を狙って、「Conoha WINGのサーバー」と「ムームードメインの独自ドメイン」を狙っていくのがオススメです。

GMOクラウドのサービスは、法人向けのものが多く、個人のブログサイト運用においては、ちょっとイマイチです。(VPSで遊びたい!などの利用には向く。)

参考になれば幸いです。

最後に一言

コロナショックで高騰してしまったので、安くなるのを待ちたいところですね……。

この記事をSNSでシェアする?

GMO優待でブログのサーバー&ドメイン費用を完全無料で使う方法まとめ


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket