アナリティクスでリアルタイムレポートの反映が遅い時の対処法

IT/web

Googleアナリティクスでは、スマホでテスト巡回してみて、管理画面からリアルタイムレポートを確認した時、なかなか反映されない現象があります。

この時のポイントは、「スマホで閲覧している時は、リアルタイムレポートへの反映が遅れる時がある」ということを知っておくと慌てずに済みます。

スマホ確認時のリアルタイムレポートの反映が遅れる時の対処法

答えは、Googleのヘルプページに記されています。

このうち、制限事項と注意事項の欄に、以下の記載があります。

モバイルアプリのトラッキング
バッテリー消費を抑制するため、モバイルで発生したヒットはまとめて一括送信されるので、データ表示が遅れる場合があります。一般的に一括送信は数分単位で行われます。

要するに、スマホでテスト閲覧しても、その測定結果はすぐにアナリティクスに反映されないことがわかります。

なので、慌てず、じっくり待てばOKです。アナリティクスの通信処理の結果次第にはなりますが、割と早めに反映される時もあれば、数分してから反映される時もあるようです。

もしパソコンが複数台あるなら、そっちでアクセスしてみたほうが素早く確認できそうです。

最後に一言

速い時と遅い時があると、原因の特定が難しいですよね(´・ω・`)

この記事をSNSでシェアする?

アナリティクスでリアルタイムレポートの反映が遅い時の対処法


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。得意な分野はディレクションとコーディングです。デザインはシンプルなものだけ可能です。他、色々と随時習得中です。