徳川家康の好きな食べ物「はったい粉」とは? おススメの食べ方は「緑茶で混ぜる!」

グルメ

「はったい粉」という食べ物をご存知でしょうか。

はったい粉(はったいこ、糗粉、麨粉)は、オオムギやハダカムギを炒った上で挽いた粉。麦焦がし(むぎこがし)、煎り麦(いりむぎ)、香煎(こうせん)とも呼ばれる。大豆から作られる「きな粉」と混同されやすいが、色は灰褐色である。夏の季語。(wikipediaより引用)[

まあ、要するに粉です。一説によれば、徳永家康の好物だったそうです。昭和40年代頃まで、子どものおやつとしても有名だったようです。

今では店頭だとあんまり見かけないのですが、ネットでお手軽に安く購入できます。

色んな食べ方があるのですが、今回は緑茶で練って食べる方法を紹介します。

「はったい粉の食べ方」

こちらが購入した「はったい粉」。うーん、昔懐かしい。

hattaiko1

調理方法はとても簡単です。塩一つまみに、砂糖大さじ一杯を混ぜて、それに熱い緑茶をかけていって、練っていけば完成です。ポイントは、「熱い緑茶」を混ぜることです。

練ったら、こんな感じに仕上がります。

hattaiko2

・・・写真に撮ると、とてもイマイチな感じの見た目ですが、食べてみると、ハラモチ良いので、ちょっとした軽食で済ませたい時におススメです。栄養面もばっちりで、カリウムやマグネシウム、食物繊維が豊富なので、便秘などで悩んでいる人にもおすすめです。

まとめ

はったい粉、まだ食べたことのない人は、ぜひ食べてみて下さい!

最後に一言

なんかたまに無性に食べたくなる味です。

この記事をSNSでシェアする?

徳川家康の好きな食べ物「はったい粉」とは? おススメの食べ方は「緑茶で混ぜる!」


  • 2
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。好き嫌いがなく、なんでも食べます。最近はダイエット中なので、小食気味です。