ヒロセ通商(7185)の嬉しい株主優待が到着! 2019年9月権利分を写真つき紹介

株/資産

2019年11月20日、ヒロセ通商(7185)さんから株主優待が届きました。これは2019年9月の権利のもので、写真を交えて紹介したいと思います。

今回は、量が多いので、封筒でなく、箱で送ってくるスタイルです 笑

ヒロセ通商の株主優待

ヒロセ通商の株主優待内容(2019年)

自社商品1万円相当の贈呈

こちらが自社商品1万円分です。

ヒロセ通商の株主優待

・カレンダー
・水500ml
・レトルトカレー 6種(×2)
・フリーズドライどんぶり 4種(×2)
・インスタントラーメン 4種(×1)
・レトルトごはん300g(×10)
・洗剤トップ300g(×1)

安いスーパーで買い回ると、たぶん1万円はいかないラインナップです。とはいえ、なかなか自分でスーパーでこれだけ買わないので、毎年の保存食が確保できると思うと、アリはアリです。

食べてみたところ、どれもそこそこ美味しく、カレーはけっこう辛さもあって好きな味でした。(辛いの苦手な人はやめておいたほうがいいかも。)

配当金はもらえず!

ヒロセ通商さんでは、配当金の権利確定月は3月末日ですので、自分は9月所有していたのみなので、もらえずでした。(途中で損切しちゃいました。)

2019年ヒロセ通商さん株への感想

とくに波風たたず、1,700円~2,000円をウヨウヨしていた感じです。優待確定日以降に200~300円ほど下がり、そのままコロナ暴落の影響も受けたので、正直、自分は少し損しました。

途中で損切していたので軽傷で済みましたが、暴落中は1,300円近くまで落ちたので、2,000円ラインで買ってた人はショックがでかかったことかと思います。

しばらく相場を見つつ、1,300円ライン前後で落ち着く時あれば、また買い戻そうかなとも思っています。その価格で買えれば利回りが良い数字だし、事業自体はそんなコロナで致命傷を受けるものではないので、お買い得だとは思います。(べつに食品はいらないという人は、他の銘柄を買った方が良いかと思います。)

まとめ

ヒロセ通商さんの優待は、お手軽インスタント食品がどっさりもらえます。自炊が面倒だったり、毎年、定期的に自動で送られてくるのが良いなと思う人は買ってみて良い株だと思います。

仮に1,300円で100株を購入できたら、優待だけっで利回りが7.7%ほど。そこに配当金を加えると、総合8%となる、資産株です。株価の遷移も、上場以降、横ばいが続いているので、持っていてもいくらか安心かと思います。

最後に一言

カンタンに昼ごはん食べたい人向け。

この記事をSNSでシェアする?

ヒロセ通商(7185)の嬉しい株主優待が到着! 2019年9月権利分を写真つき紹介


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket