池袋の「ベジポタつけ麺えん寺」に何度もリピート! 感想は「胚芽麺+ドロドロ濃厚なベジポタスープ=最高!」

グルメ

ラーメン・つけ麺の激戦区、池袋。

その中でも自分の最もリピート率が高いのが「ベジポタつけ麺えん寺」さんです!

もう10回以上行ってると思います。

また友人を連れて行ったことも何回かあるのですが、みんな全員、「これはうまい」と満足してくれたほど、今のところ間違いナシのお店です!

池袋のベジポタつけ麺えん寺

アクセス

えん寺さんは、池袋駅北口から徒歩4~6分ほどで到着します。

ベジポタつけ麺えん寺 店

正直、ここら辺のアーケードは風俗街通りなので少々治安悪めですが、ただ、昔の時代と違って変な客引きはいないので安心して歩けます。(歌舞伎町ほどではないので、ご安心。)

少し心配な方は昼間に行くとバッチシです。でも夜でも女性一人で食べに来ている方などもいますので大丈夫だと思います。

ちなみに余談ですが、わたしが歩くと十中八九、キャッチに声をかけられます。

友人曰く「小金持ってそうで遊び人顔してるから」だそうです。

・・・。

あーん?(#^ω^)ピキピキ

ベジポタつけ麺えん寺のつけめんをさっそく注文

ベジポタつけ麺えん寺 つけめん 胚芽麺

大盛無料の800円と、安心の良心的な価格です。量も大盛でちょうど良い!

これが胚芽麺!

ベジポタつけ麺えん寺 胚芽麺

麺は2種類選べて、「胚芽麺」と「もっちり麺」があります。

店がおススメしているのは前者の「胚芽麺」。

麺をすすって噛むたびに麦の風味が少し香る。こらたまらん・・・!

ベジポタって、こういう濃厚強烈なスープ!

ベジポタつけ麺えん寺 ベジポタ スープ

ベジポタってベジタブルポタージュの略なのだそうです。

しかし、なるほど。野菜中心のヘルシー系かと思いきや、じつはドロドロ濃厚なガツン系なのですね。

ドロドロ感は、最強クラスかもしれない。つまり、麺や具材にめちゃくちゃ絡むスープというわけです。

そんな中、紅一点である三つ葉ちゃんがフレーバーな感じに口の中をリフレッシュしてくれます。もう止まりません。

さらに、ドロドロスープに負けないくらいのパンチ力を発揮するのが、煮込みに煮込んだ崩れチャーシュー。

今、口に流れているものは肉なのか、スープなのか・・・。麺の激流と共に、胃袋がドンドン幸せの味で満たされていきます。

こら、通ってまうわ。。。

ベジポタつけ麺えん寺の「もっちり麺」はさらに美味い!?

ベジポタつけ麺えん寺 つけめん もっちり麺

店側は「胚芽麺」をおススメしているのですが、個人的には「もっちり麺」をおススメします。

「もっちり麺」では「胚芽麺」と異なり、麦の風味が薄れつつ麺自体の水々しさが増すので、ドロドロスープの味を純粋に楽しめます。

まとめ

味、量、値段がすべて完璧だなんて素晴らしすぎる。もう完全にリピーターです。ただ、どうも総本店は吉祥寺にあるそうなので、そちらも一回食べに行ってみたいとこです。

この記事が参考になったら「いいね!」

池袋の「ベジポタつけ麺えん寺」に何度もリピート! 感想は「胚芽麺+ドロドロ濃厚なベジポタスープ=最高!」


SNSのシェアはこちらから!

  • 1
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

運営者のYoshiと申します。今はフリーランスでWEB制作などしています。好き嫌いがなく、なんでも食べます。最近はダイエット中なので、小食気味です。