iPhone12 別売の充電器を買うなら5Wより20Wがおすすめ

PC/スマホ

先日、iPhone12の発表があり、その中で「充電器が別売であること」も話題になりました。

12と互換性のある電源アダプタは、5W、20W、30Wなどありますが、この中でオススメとなるのは20Wのものです。

iPhone12用に電源アダプタを買うなら20Wが良い理由

価格が安い

じつは、Apple正規品の電源アダプタの価格は、5Wと20Wともに2,000円(税別)と、同じ値段になっています。

30Wになると、4,800円(税別)と値段がアップするため、単純な消去法で、20Wのほうがコスパに優れている、ということになります。

お手軽な値段だったので、自分もiPhone12を買う前にも関わらず、先にバッテリーを買ってしまいました。ネットのアップルストアで送料無料で買えるので、とても便利です。

高速充電で電池が痛む心配はないらしい

20Wになると、従来の5W型よりも充電速度が上がります。

ともすれば、ちょっとバッテリーに負荷がかかったりして、製品寿命に影響が生じるのでは? など思ってしまいますが、カスタマーサポートに質問してみたところ、「5Wと20Wどちらにしても製品寿命が下がることはない」ということでした。安心して20Wを選んでOKです。

Appleの充電器は正規品を使おう

MacbookやiPhone、iPadなど、Appleの製品はいずれもバッテリー品質(充電品質)にこだわっています。

そのため、安くて非正規なメーカーのものを使うのではなく、できる限り正規品を選んで大事に使った方が、製品寿命も長く伸ばすことができるかと思います。(微々たる差かもしれませんが、プリンターのインク然り、基本的に電気製品の付属品は正規品が安定です。)

まとめ

iPhone12の充電器、電源アダプタで悩んでいる人は、急速充電にも対応している20Wを選んでおくとベストバイです。

また、製品寿命のことが気になる人は、きちんとした正規品を買うようにしましょう。

最後に一言

iPhone12 mini 待ち遠しいです!!

この記事をSNSでシェアする?

iPhone12 別売の充電器を買うなら5Wより20Wがおすすめ


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。長年windowsマン。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。