iPhoneXsにガラスフィルム&専用ケースの両方を綺麗につけてみた

PC・機器

iPhoneXsを購入したので、ガラスフィルムとケースを準備して、装着してみました。

これから考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

iPhone Xsのガラスフィルムとケースを装着!

今回使った商品

iPhone Xs ガラスフィルム 専用ケース

自分はTORRASさんのXs専用ケースと、OVER'sさんのXs用ガラスフィルムを使用しました。

まずはガラスフィルムから綺麗に貼る

では、さっそく貼っていきましょう。部屋はあまりホコリが立たない環境にしておきましょう。できることなら服も薄着か半裸でやったほうが良いかと。(理想は風呂場でやると良いです。)

iPhone Xs ガラスフィルム 貼る

完成形はこんなイメージ。

iPhone Xs ガラスフィルム 貼る

OVER'sさんのガラスフィルムを買うと、ホコリ除去シールが入っており、これが本当に便利なので、とても助かります。

iPhone Xs ガラスフィルム 貼る

アルコールパッドと、専用クロスと、先ほどのホコリ除去シールで、Xs端末の液晶部分を綺麗にします。

iPhone Xs ガラスフィルム 貼る

ここがポイントなのですが、Xsで貼っていく時は。電源オンにして、液晶を点灯させた状態で貼っていきましょう。(フィルムと液晶部分が同じ大きさなので、画面がついていないと、ズレやすくなるため。) こちらは完成写真です。

iPhone Xs ガラスフィルム 貼る

はじっこの気泡などは、プラスチックカードで外に追い出します。ただ、OVER'sさんのガラスフィルムは、あんまり気泡が入らないので、そんなにやる必要ないかもです。

iPhone Xs ガラスフィルム 貼る

ちょっと残念だったのがフィルム上部に、ちょっと気泡と指紋汚れが残ってしまったこと。ただ、これは自分のミスもあるので、仕方ないことです。(液晶つければ気にならないので、問題なし)

iPhone Xs ガラスフィルム 貼る

すごく几帳面な人は、やはり、お風呂場だったり、加湿器をつけたりして、部屋の水分を増やし、ホコリが立たないようにしておきましょう。

フィルムを貼ったら、次はケースをつけていきます。

iPhone Xsの専用ケースを装着する

こちらがTORRASさんのXs専用ケース。

iPhone Xs 専用ケース

端末のゴールド色が分かるように、透明色にしました。

iPhone Xs 専用ケース

ケースの方は、とくに苦労することもなく装着できます。

iPhone Xs 専用ケース

裏面がこんな感じ。とても綺麗に色が映えます。

iPhone Xs 専用ケース

マナーモード切り換えボタンと、音量ボタン側。マナーモード切り換えボタンの部分はケースに切れ込みが入っていて、快適に操作可能。音量はケースの上から押す方式だけど、快適に押せる。

iPhone Xs 専用ケース

電源ボタン。ケースの上から押す方式だけど快適に押せます。

iPhone Xs 専用ケース

Xsのケースで話題になりやすい、カメラ部分。自分の場合、とくにズレなどもなかったし、ケースの方が厚みもあってレンズ部分を保護できているので、文句なし。バッチシでした。やはり専用ケースは良い。

iPhone Xs 専用ケース

充電部分はこんな感じの切れ込みになっています。公式の充電ケーブルなら快適に差し込み可能です。(市販の横幅タイプはもしかしたら入らないかも。ただ、せっかくのXsなので公式ケーブル使った方が良いかと思います。)

iPhone Xs 専用ケース

XsにはX/Xsの互換ケースではなくて、Xs専用ケースを!

ネット商品を見ていると、X/Xsの互換ケースが多く販売されていますが、カメラ部分などで微妙な誤差が起きる可能性もあるそうです。

Xsのケース購入時は、「Xs専用ケース」と検索してから購入するように気をつけましょう。

ガラスフィルムと専用ケースの相性・共存性

多くの人が気になるのが、ガラスフィルムと専用ケースは両方一緒に使えそうかどうか、という点だと思います。

そして、自分の組み合わせの場合、普通に大丈夫なんじゃないかと思うってのが結論です。

写真を交えて解説すると、まずガラスフィルムよりも専用ケースの方が多少前面側に出ているので、もし端末を落とした時は、まず専用ケース部分から地面に衝突することになります。

iPhone Xs ガラスフィルム 専用ケース 縁

ちょっと分かりにくいんですが、下記写真を見ると、端末外側にある専用ケースのほうが、端末内側にあるガラスフィルムよりも上(前面側)に出ていることがわかるかと思います。

iPhone Xs ガラスフィルム 専用ケース 縁

iPhone Xs ガラスフィルム 専用ケース 縁

iPhone Xs ガラスフィルム 専用ケース 縁

また、ガラスフィルムの大きさの話をすれば、液晶部分までのサイズなので、大体のケースとの共存は可能かと思います。(ガラスフィルムが大きすぎてケースが入らない、ってことはあんまりなさそう。)

まとめ

以上、iPhoneXsにガラスフィルムと専用ケースをつけてみた記事でした。

これから考えている人は、ぜひ参考にしてみてください!

最後に一言

せっかくの綺麗さは減るものの、さすがにXsはケース厳重にしたくなる・・・!

この記事をSNSでシェアする?

iPhoneXsにガラスフィルム&専用ケースの両方を綺麗につけてみた


  • 1
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。長年windowsマン。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。