トラックボールの滑り悪化 とりあえずのメンテ方法はハンドクリーム

PC/スマホ類

マウス トラックボール スベリ

トラックボールのついたマウスは、ずっと使っていると皮脂などの汚れで滑りが悪くなり、球体が回転しにくくなって、ひっかかるようになります。

そういう時は、凹側の掃除をしつつ、凸側となるボールにハンドクリームなどで潤滑しやすくメンテしてあげると良いです。

滑りの悪くなったトラックボールをメンテする方法

まずはボールを取り出して、穴の中を綺麗に掃除しましょう。こびりついた皮脂汚れなどは、細い先端の金属などで綺麗に取ってあげると良いです。

マウス トラックボール スベリ

せっかくなのでボールを掃除します。キムワイプにアルコールを浸らして拭くと、だいぶ汚れが取れます。

マウス トラックボール スベリ

そして潤滑させるなら、やはり油が定番ではあるのですが、これをやってしまうと、マウス操作中、手がベトベトになってしまい、かなりの不快感です。

マウス トラックボール スベリ

というわけで、ハンドクリームを自分の手に塗って、ボールを転がして、うっすらとクリームの滑りを与えていきましょう。つけすぎは注意です。

マウス トラックボール スベリ

これで、しばらく使っていると、また滑りが良くなります。

他の方法

ボールだけ交換する

マウスが2台目だったり3台目だったりする場合、ボールを入れ替えてみると、案外うまくスムーズになったりします。

おとなしく買い替える

どうしても動きが悪い場合は、新品を買ってしまうのが一番早いです。

ロジクールさんのマウスは保証もしっかりしているので、かなりオススメです。

この記事をSNSでシェアする?

トラックボールの滑り悪化 とりあえずのメンテ方法はハンドクリーム


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。長年windowsマン。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。