「携帯販売のモバイルステーション」の赤ロム永久保証で"全額返金"になった時の体験談・手順まとめ

PC・機器

携帯販売のモバイルステーションでは、2018年~ある一時期までにおいては、ショップレビューを投稿するだけで、「ネットワーク利用制限永久保証」を受けられました。(2019年今現在は追加有料オプションになっています。)

で、実際に白ロムが赤ロムになってから、どのように問い合わせしたか、その手順を体験談で紹介したいと思います。

赤ロム永久保証の申請方法・手順まとめ

まずはお問い合わせ

商品ページ上部のメインビジュアル近くのナビ部分に、「お問い合わせ」のボタンがあるので、そこをクリックします。

すると、お問い合わせ画面に移行するので、そこで下記内容を記して送信しました。

・IMEIの番号を記載
・ネットワーク利用制限を受けた旨を記載
・購入日を記載
・赤ロム永久保証を受けたい旨を記載

返信内容を読む

翌日には返信がきて、下記内容の案内がされました。

・赤ロム端末のデータをリセットする
・返信より7日以内に、赤ロム端末を返品する
・返品は端末だけでなく、アクセサリー類や箱もすべて対象
・佐川急便のみ着払い返送に対応
・送り先情報 など

要するに、使えなくなった端末は返品する必要がある、ということです。自分は、箱なども保存していたので、きちんとまとめて返送しました。

端末交換か全額返金かジャッジを待つ

先方にて不具合の確認が終わった後、在庫にストックあれば交換、ストックなければ全額返金ということで、自分の場合はストックがなかったらしく、全額返金をしてもらいました。

振込口座を連絡する

全額返金になるとのことだったので、自分の口座情報を連絡して、再び待ちます。

入金を確認

口座情報を連絡した翌日には振込されていました!

心配な時は電話相談も可能

携帯販売のモバイルステーションは、北海道にある株式会社パステックさんが運営しています。また、札幌、秋葉原、大阪、福岡、広島にそれぞれ店舗があって、電話で相談・質問することができます。

▼電話での連絡先
http://pastec.net/about/company/

交換・返金の対応自体は、お問い合わせフォームからしかやりとりできないのですが、口頭でも相談・質問できるのは、とても嬉しいサービスです。(自分が電話した時に対応してくれた窓口の方は、すごく丁寧で親切に案内してくれました。)

まとめ

携帯販売のモバイルステーションで赤ロム保証を受ける時は、お問い合わせフォームから連絡。相談したいことや、わからないことがあれば電話すれば親身に相談にのってくれます!

ただ口コミ情報を見ると、保証に入っていないと言われたり、窓口の方が塩対応だったこともあるようなので、少し運もあるのかもしれません。あとで揉めたりしないよう、購入した時点のスクリーンショットを保存しておき、きちんと延長保証に加入していたことを証明できるよう準備しておくことが大事です!

この記事をSNSでシェアする?

「携帯販売のモバイルステーション」の赤ロム永久保証で"全額返金"になった時の体験談・手順まとめ


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。長年windowsマン。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。