MW WP Formで「画面変遷時のスクロールを有効にする」が動作しない時のチェック事項

web制作

確認画面や完了画面をお手軽に作成できることで有名な、wordpressのお問い合わせフォーム用プラグイン、MW WP Form。

シングルページなどの長いページ下部にフォームがある場合、入力項目にエラーがあった時の確認画面でトップに戻ってしまい、非常にユーザビリティが悪くなります。

設定画面の「画面変遷時のスクロールを有効にする」のチェックを入れておくと、確認画面に遷移した際、ページ下部のフォームまでオフセット調整してくれます。

もしエラーが発生して、「スクロールがされない」という状況になった時は、そのページ(phpファイル)に、wp_head();とwp_footer();が埋め込んであるかチェックしてみてください。

多くのプラグインは、wp_head();とwp_footer();の部分を利用して、色んな動作を実現しています。MW WP Formの「画面変遷時のスクロールを有効にする」の機能も同じです。

自作していると、たまに忘れたりするので、きちんと確認してみてください!

最後に一言

エラーは忘れた頃にやってくる。。。

この記事をSNSでシェアする?

MW WP Formで「画面変遷時のスクロールを有効にする」が動作しない時のチェック事項


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。得意な分野はディレクションとコーディングです。デザインはシンプルなものだけ可能です。他、色々と随時習得中です。