日銀砲がコロナ騒動でいくら撃たれたのか確認する方法

株/資産

コロナショックで、連日のように大騒ぎ相場ですが、話題になっていることの一つが日銀砲です。

これは日本銀行が実施する、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入のことで、公式サイトを見ると、いつ、どれくらいの金額か確認できます。

日銀砲を確認できるサイト

下記URLにて、公表されています。

指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果
https://www3.boj.or.jp/market/jp/menu_etf.htm

2020年3月に使った金額は1兆円オーバー!

2020年3/1~2020年3/26時点での集計が、1兆3228億円です。

す、すげぇ……。

日経平均を操作中

3/19に16,552円まで暴落したコロナショック。これは日銀砲の買い支えがなければ、日経平均15,000台は十分にありえた、と言われています。

日経平均

ちなみにコロナショックはリーマンショック級の大暴落(人によってはリーマンショック級でないとか、以上とか、諸説あり)ですので、世界規模で色んな「過去新記録(おおむね悪い意味で)」がレコードされています。サーキットブレーカーなんて、滅多に聞かない用語です。

2020年に12兆円を予算にしているらしい

相場を支えるため、今年一杯、日銀砲が定期的に打ち込まれていくそうです。

これには批判の声も多いです。

一方で、いつ撃ち込まれるか分からないから、売り一辺倒の相場が歪んでおり、色んな意味で抑止力にもなっているようです。(うまく利用して稼いでいる人もいるようですが、地獄を見ている人もいそうです。)

有名なcisさんは、もはやインチキと呼んでます 笑

まとめ

日銀砲がいつどれくらいの金額で撃たれたかは、日本銀行の公式サイトを見るとわかります。

自分の関わっている相場と、日銀砲を比較しながら、今後の投資研究の参考にすると、なんかしら役立つかもしれません。ただ、今は±1,000は当たり前、日々ジェットコースター相場なので、それ相応の覚悟を持って、自己責任の上で参加しなくてはいけません。

キャッシュを抱えているのが、最も無難だとは思います。

最後に一言

1ヵ月で1兆円。クリックしている人は、ムスカのような気分なのだろうか……?

この記事をSNSでシェアする?

日銀砲がコロナ騒動でいくら撃たれたのか確認する方法


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket