フィリップスシェーバーの交換マークをリセットして消す方法

役立ちメモ

フィリップスの髭剃りは、約2年ほど経過すると、シェービングヘッドの部品交換時期を知らせるマークが表示されます。

これをリセットするには、電源ボタンを長押しする必要があり、3秒ほど押すとロック機能になるのですが、交換マークをリセットするにはそのまま押し続ければOKです。

シェービングヘッド交換表示のマークをリセットしてみた

自分が持っているのは9000シリーズ

こちらのS9551/12タイプになります。

電源ボタンを長押しでリセット可能

さっそく電源ボタンを押していきます。

フィリップス 交換マーク 削除

3秒ほど長押しすると、ロック機能の表示になります。

フィリップス 交換マーク 削除

ロック機能のことは気にせず、そのまま長押しを続けると、交換マークのリセット画面になるので、さらに押し続けます。

フィリップス 交換マーク 削除

最後に、ピロピロっとした音が鳴れば、交換マークのリセット終了です。

シェービングヘッド交換表示のマークって何なの?

フィリップスの髭剃りは、2年ほど経過すると、シェービングヘッドのブレードなどが摩耗してくるため、交換時期を通知するようになっています。

シェービングヘッドは、この3枚のやつのことです。

フィリップス 交換マーク 削除

交換費用はそれなりに高額

ネットで手軽に手配できますが、約6~7千円といったところ。

昔は、ブレード1枚ずつのパーツ購入ができたみたいなんですが、今は3枚のユニット丸ごと買わないといけないようです。

2年以上使い続けたらダメなの?

これはすべて自己責任になりますが、とりあえず使えることには使えると思います。メーカーは2年としていますが、個人のブログや口コミなんかを見ていると、5年くらい使い続けている人もいるようです。

使っていて違和感があったり、髭剃りの具合がいまいちになってきたなと思ったら買い替えれば良いのでは、と自分は思います。

安い互換品も売っているけど正規品ではないから保証なし

ラクマやメルカリ、またネットショップでも「互換品」など検索すると、シェービングヘッドが2,000円くらいで買えます。

約3分の1くらいコストカットできますが、しかし正規品でないため、フィリップスからの保証は一切受けられませんので要注意です。(使う場合は、自己責任)

この記事をSNSでシェアする?

フィリップスシェーバーの交換マークをリセットして消す方法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket