ファイテンのネックレスは風呂でつけても大丈夫? 調べてみた

ノート

メタックスやアクアチタンなど、水溶化メタル技術がウリのファイテンさん。

ネックレスやブレスレットなど様々な健康ギアを商品展開していますが、一点、「風呂でつけたままでも大丈夫?」ということが気になります。

結論としては「原則は避ける」です。以下、詳しく紹介します。

メタックスやアクアチタン製品は風呂で使っても大丈夫?

説明書には「控えてください」と明記してある

いくつか購入したファイテン商品のパッケージを見ると、「入浴時、サウナ風呂利用時には、ご使用をお控えください。」と、注意書きがちゃんと記してありました。

お風呂の注意書き

シリコン素材のものであっても同様です。

お風呂の注意書き

ブレスレットも同じでした。

お風呂の注意書き

ですので「風呂ではつけないほうが良い」というのが公式の回答になります。

メタックスやアクアチタンの効果がなくなるのか窓口に聞いてみた

アクリルだったりシリコン素材のものは、なんとなく風呂で使っても良さそうな気がしちゃいますよね。

試しに窓口に質問してみたところ、こんな回答をいただきました。

・リラックスのはたらきが完全になくなることはございません。
・しかし、商品の劣化を防ぐ為、入浴時や遊泳時はご使用をお控え下さい。

要点としては、完全に効果がなくなることはないけど、商品劣化の可能性があるため、つけないことを推奨、というものでした。

ですので、もし風呂に入る時に間違ってつけたままでも、それで一発でダメになるわけではないので、そこは安心ですね。

風呂につけたまま誤って入浴した時はどうすればいい?

人間ですので、うっかり装着したまま、ということは十分にありえます。

そういう時は、入浴後、真水(水道水など)で洗い流して、きちんと乾燥させてから使うことを推奨されています。

まとめ

ファイテン商品は、原則、お風呂での使用をOKとはしていません。できるだけ、入浴前にアクセサリーは取り外すようにしましょう!

最後に一言

公衆浴場では、そもそも外すのがマナーでもあります!

この記事をSNSでシェアする?

ファイテンのネックレスは風呂でつけても大丈夫? 調べてみた


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket