レンタルサーバーのドキュメントルートをPHPで調べる方法

web制作

レンタルサーバーによっては、ドキュメントルートを公表していない(個人によって異なる設定)ところもあり、そういう時は自分で調べないといけません。自分用の備忘録を兼ねて、そのやり方を本記事にまとめます。

PHPでドキュメントルートを調べる方法

ドキュメントルートとは

ドキュメントルートが分からないと、web制作において不都合が多いです。

たとえばBasic認証をかけるには、.htaccessや.htpasswdなどのファイルを置いて、そのパス指定にドキュメントルートが必要になります。(正しくは、ユーザーに付与された範囲でのルートディレクトリのパス指定)

ソースコード・調べ方

調べる方法は簡単です。

まず下記のソースコードを記述したphpファイルを作成します。



  <?php

    echo($_SERVER['HOME']);

  ?>

仮に、chk.phpというファイル名にしたら、これをFTPでサーバーにアップします。で、ブラウザからURL/chk.phpでアクセスすると、そのページにドキュメントルートが出力されています。

※注記

phpでドキュメントルートを調べたら、その後、ただちに調査用の該当ファイルは削除してください。そのままにしておくと、第三者が悪用する危険性が生じます。

あと、phpですので、phpが環境として搭載されていないサーバーではもちろん使えません。(ほとんどの有料レンタルサーバーはphp環境あるので大丈夫と思いますが念のため。)

SSH・コマンドスクリプトでも調べられる

各サーバーの環境次第ですが、コマンドツールからアクセスして、ルートディレクトリを調べることも可能です。

コマンド操作に慣れていない人はphpで調べる方法が手っ取り早いかと思います。

まとめ

ドキュメントルートを調べる時は、phpが手っ取り早いです。

最後に一言

調べてみると、ほんと、サーバー(会社)によって、命名ルール違うんだなってわかります。

この記事をSNSでシェアする?

レンタルサーバーのドキュメントルートをPHPで調べる方法


  • 1
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。得意な分野はディレクションとコーディングです。デザインはシンプルなものだけ可能です。他、色々と随時習得中です。