ラクマ 支払ナシ&自動キャンセルとなった取引相手の評価方法と対処法まとめ

ノート

先日、ラクマで出品をしていたところ、購入申請はあったのに支払いナシ・取引メッセージ音信不通・自動キャンセルとなった取引がありました。

同じような被害にあった人のため、自分の体験談をもとに、こういった時の評価方法と対処法を紹介します。

連絡しても支払ナシ&自動キャンセルになった相手の評価やり方

自動キャンセルになった相手の評価方法は少し特殊

通常の評価では、商品ページから相手への書き込みができますが、自動キャンセルの時は少し特殊な手順となります。

自動キャンセルの確定後、「お知らせ」⇒「取引タブ」とページ遷移すると、「〇〇(商品名)の代金が期限内に支払われなかったため、キャンセルとなりました。」というカードがあります。

自動キャンセルとなった相手の評価方法

このカードになった部分をクリックすると、自動キャンセルになった相手へ評価をつけられます。(初めての人には、とてもわかりにくい……!)

この時、注意が一つあります。それは、システムの仕様上、自動キャンセルになった商品ページを削除してしまうと、相手への評価ができなくなってしまうことです。

なので、自動キャンセルを喰らった時は、相手への評価をつけてから商品ページの削除しましょう。(自分はこのことを知らず、先にページ削除してしまって、取引相手への評価ができませんでした…。)

キャンセルされた側だけが評価できる

自動キャンセルの評価では「出品者側」のみが評価できます。支払いをしなかった「購入者側」は評価できません。

そのため、「★1つ」という厳しい評価をつけても大丈夫です。

ただし、相手の逆恨みを買ってしまうと、他の出品商品を購入してから悪い評価をつけられたり、他の出品商品すべてに購入申請だけして支払ナシなどの悪質行為を受けるかもしれません。トラブルを拡大しないためにも、あまり感情的にならず、淡々と評価をしたほうが良いです。

評価は淡々とつけましょう

たとえば、★を1つにして、「こちらの方は取引メッセージも音信不通で、支払ナシで自動キャンセルとなりました。」くらいの書き込み程度にしておきましょう。あまり書きすぎると、相手が感情的になってしまい、ヘンな逆恨みからイタズラがエスカレートしたりして、余計に不愉快な気持ちになるかもしれませんので。

悪い評価をつけた後はユーザーごとブロックしておく

じつは、ラクマにもブロック機能があります。

今現在は、スマホアプリからしか使えないのですが、相手のプロフィールページを抑えておいて、評価をした後はブロックしておくようにしましょう。

こうすれば、逆恨みによる報復行為をある程度は避けることができます。(本気で陰湿な人であれば、捨てアカ作って攻撃してくる懸念もあるので、完全に防げるわけではありませんが…。)

一番の対処法は普段から「購入申請アリ」での出品を心がけよう

自分も反省した点なのですが、「購入申請なし」で出品すると、色々と手間がラクなのですが、今回のように支払しない悪質なユーザーに遭遇すると、無駄に不愉快な気持ちになります。

そうならないためにも、少し手間がかかっても「購入申請アリ」にしておくと、いざ取引になる前に、相手ユーザーの情報がわかるので、余計なトラブルを事前に回避することができます。

あまりに悪質なユーザーはラクマ運営に通報しよう

ラクマにはお問い合わせページがありますので、一回だけの支払い忘れとかならまだしも、常習犯のようになっている方は、他のユーザーのためにも、運営に通報しておいた方が良いです。

・公式のお問い合わせページ
https://fril.jp/contact

自動キャンセルはいつ反映される?

「まもなくキャンセルされます」と表示されてから10分後くらい

支払ナシで放置されると、23:59にキャンセルとなりますが、正しくは「23:59~キャンセル処理開始」となります。なので、商品ページを見てみると、「まもなくキャンセルされます」という表示があって、すぐにはキャンセルされていません。

まもなくキャンセルされます

自分の場合、この後、00:13くらいに確認したら自動キャンセルとなっていました。また、朝の8時~9時頃に、その通知メールが届いていました。

この時に困ったことの一つは、自動キャンセルになった後は、再び同じ条件のまま自動的に再出品されることです。購入申請ナシにしていれば、購入申請ナシのまま出品されます。

なので、キャンセルされたことを確認したら、すぐに購入申請アリにするようにしましょう。それから取引相手への評価をつけて、ブロックをして、それから再出品を継続するか、その商品ページを削除すると良いかと思います。

まとめ

繰り返しになりますが、自動キャンセルになった時の手順は、

・自動キャンセルになったことを確認する

・商品ページの購入申請をアリにしておく

・相手への評価をつける(感情的にならず、事実だけを書いた冷静な文章を心がける。)

・相手をブロックする

・そのまま再出品するか商品ページを削除する

・今後は「購入申請アリ」での出品を心がける

・あまりに悪質なユーザーであれば運営に通報しておく

といった感じです。

ラクマで支払いナシ・自動キャンセルを味わった人の参考になれば幸いです。(ほとんどの人は、購入申請したらすぐに振込してくれるのですが、残念なことに、"ヘンなユーザー"は、少なからず存在しているようです。)

この記事をSNSでシェアする?

ラクマ 支払ナシ&自動キャンセルとなった取引相手の評価方法と対処法まとめ


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket