【2020年版】期間限定の楽天ポイントを使うオススメの消化方法まとめ!

ノート

楽天スーパーセールで爆買いすると、期間限定ポイントがたくさん溜まって、使い道に困る人もいるかと思います。

そんな時のオススメの消化方法をまとめて紹介したいと思います。結論として、2020年になった今は楽天ポイントを使えるお店が多いので、どこでも消化できます!

楽天ポイントの消化方法は実店舗で使うのが一番!

2020年の今現在、楽天ポイントを使える店は非常に多いです。

ファーストフードやファミレスなど有名チェーン店では、だいたい使うことができます。また、百貨店やコンビニ、スーパーやドラッグストアなど、普通に買い物する分にも使える店が増えました。

詳しくはすべて公式ページに案内されています。

▼公式ページの案内
使えるお店 - 楽天ポイントカード

昔はあまり使える店が多くなかったのですが、最近は本当に数多くの店で使えますので、お店で使うコト推奨です。しかも、ポイントで買い物しても、またさらにポイントがつくので便利です。

個人的な使い道・オススメのお店

自分は、日用品をまとめ買いしたり、ちょっと豪勢な食事をする使い方をしています。

とくに、栄養食品など、普段は少し高くて買えないものをまとめて購入すると、健康にも良くて、楽天ポイントを無駄なく使えます。

オススメのお店は下記の通り。

【外食】
・はま寿司
・くら寿司
・華屋与兵衛
・幸楽苑
・ミスド
・銀だこ
・大戸屋
など

【ショッピング】
・ファミマ
・大丸
・サンドラッグ
・ビックカメラ
など

車に乗る人はガソリン代もアリ!

楽天ポイントは、出光やコスモ石油などでも使えます。ガソリン代も、なかなか高額ですので、ちょうどポイントで使うとお得な気分になりますね。

服やメガネなどファッションの選択肢も

ある程度の有名チェーンブランドであれば、服やメガネにもポイントが使えます。

他、ゴルフ、美容、本、引っ越しなど用途はたくさん!

さきほどの一覧URLをみればわかるのですが、趣味も含めた生活に広い範囲で楽天ポイントは使用できます。

じつはもう使い道に迷う時代ではない

上記までの内容で分かると思うのですが、楽天ポイントは超便利ですので、もはや使い道に迷うことはないし、逆にポイントもっとください!って感じになるかと思います 笑

注記:ギフトカードはオススメできない

以前に、ジェフグルメカードなどに交換しておけば便利と書いたのですが、消費税増税後、ほとんどの金券ショップが手数料だったり、上乗せをするようになってしまったので、あんまりオススメできなくなってしまいました。

ジェフグルメカードであれば、20枚~30枚ほど買うと、1,000円~1,500円ほどが余計にかかってしまうので、それならば、普通に日用品を買ったり外食で使った方が、その分、お得です。

ジェフグルメカード/全国共通お食事券【未使用,新券,新品,美品,商品券,金券】【銀行振込、楽天バンクで購入可】お中元、ご贈答に♪

楽天ペイや楽天Edyとの組み合わせも強い!

さらに、楽天ポイントは、楽天ペイの支払だったり、楽天Edyにチャージしたりの使い方もあります。これにより、先ほどのポイントカード対応店以外にも、ペイやEdyに対応したお店で同じように使うことができます。

たとえばベイシアなどのスーパーは、楽天ポイントに対応していませんが、楽天ペイは使えますので、ポイントすべてでショッピングができます。

まとめ

楽天ポイントを使える店は山ほどあります。

日用品、外食などで、無駄なく全部のポイントをすっきり使いましょう。金券などの類は、手数料分ほどですが損してしまうので、普通に使った方がオススメです。

もう迷う必要なんて、ない!

最後に一言

楽天ポイント、本当に便利になりました。

この記事をSNSでシェアする?

【2020年版】期間限定の楽天ポイントを使うオススメの消化方法まとめ!


  • 2
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket