初めてのレンタルサーバー選び 【web制作経験者が教えるオススメサーバー】

webサービス

独学でweb系の勉強をスタートする場合や、wordpressのブログサイトを始めようとする場合、レンタルサーバーの契約はほぼほぼ必須になります。

この時に迷うのが「どの会社のサーバーを選ぶか」ですが、個人的な結論をいえば、「さくらサーバ」か「エックスサーバー」の二択で間違いないです。

以下、説明まとめます。

初心者におススメサーバーは「さくら」と「エックス」

さくらサーバーのおススメ点


まず一番におススメするのが、"さくら"のレンタルサーバー(スタンダードコース)です。

さくらのレンタルサーバ スタンダード

なぜオススメかといえば、理由をまとめると下記の通りです。

さくらサーバーのメリット

・月額515円と破格の安さ
・容量と転送量も十分
・wordpressなどCMSを実装しても快適に動く(体験済)
・各ドメインに対するドキュメントルートの切り換えが容易に可能
・無料SSL対応
・.htaccessも利用可能
・PHP7系やphpmyadminなどのサポートもバッチシ
・メールも使用可能
・安いのに中小企業程度の規模にも対応できるほど優秀
・カスタマーサポートも丁寧

安くて性能が良い、という点では、さくらが最高クラスだと思ってます。

金額だけでいえばロリポップのほうが安いんですが、あちらは昔、wordpressを実装した時、たいへん遅くてストレスだったので、あんまり良い環境ではない、というのが個人的感想です。

勉強をするにしても、実際にサイト運営するにしても、wordpressなどのCMSはサクサク快適に動くことが必要最低限の条件ですので、この点でロリポップはオススメしかねます。

で、さくらサーバーのほうはといえば、わずか500円でかなり快適に動いてくれます。また、wordpress環境を構築する上で、サーバー側のツールが一式整備されていて、とても扱いやすいです。

また、少し専門的な話になりますが、ドキュメントルートの切り換えが容易にできるので、実際のweb制作において、テスト環境を作成してから本番に切り替える際、手間が大幅に削減できます。

一言でまとめると、安いのに共有サーバーとして必要な機能一式が充実して揃っている、という感じで、本当にオススメです。正直、初めてレンタルサーバーを借りるのであれば、もうさくら一択でも良いんじゃないかってくらい、最高です。個人用からビジネス用まで、かなり柔軟に対応できる点も素晴らしいです。

エックスサーバーのおススメ点

次に紹介するのがエックスサーバーのx10コースです。

エックスサーバー

なぜオススメかというと、これは自分も長く使っているからです。じつは本ブログサイトはwordpressで動いており、そして上記のエックスサーバーで運営しています。ですので、本ブログサイトの動きが快適だと感じれば、それがそのままエックスサーバーをおススメする理由です。

メリットを端的にまとめると、下記の感じです。

・月額1,000円で運営可能
(36ヵ月まとめ払いで月額900円に割引。)
・キャンペーン中に契約すると特典が美味しい
⇒「.com」含むドメインが一個無料でもらえる
⇒初期費用が完全無料になる など
・とにかく速くて快適に動く
・他はさくらとほぼ同等サービスが充実
(ただし、ドキュメントルートの切り換えはできない。)
・カスタマーサポートも丁寧

ざっくりまとめると、さくらよりも少し金額が高くなるけど、その分、スピードが早くて快適だし、容量200GB+MySQL50個まで対応可能など、性能面でのアドバンテージもあります。容量の多い写真をドカドカ投稿するようなブログサイトを運営する人は、さくらの100GBだと、ちょっと不安かもしれませんので、こちらがオススメです。

一点、さくらに負ける点が、ドメインに対するドキュメントルートの切り換えが容易にできないことですが、ただし、エックスサーバーは、ドメインごとにFTP階層を区切ることができるので、データを誤って操作してしまう心配はありません。(さくらの場合、一つのFTPディレクトリに、各ドメインに対応づけたデータが混合するので、データ整理が苦手な人は、ヘンな風にデータが混ざってしまう心配があります。)

もし予算に余裕がある人は、月額1,000円払って、エっクスサーバーにすると間違いないかと思います。(少なくとも本ブログくらいの性能は保証されてます。)

あとは契約時にポイントがあって、必ずキャンペーン中に申込するようにしましょう。というのも、キャンペーンにも種類があるのですが、その中で「初期費用無料+キャンペーンドメインプレゼント」となる時があるので、その時が一番オトクなのです。

まとめ

初めてのレンタルサーバーを選ぶなら、著者は迷わず、さくらのレンタルサーバ スタンダードエックスサーバーをおススメします。

あと繰り返しですが、ロリポップは安かろう、悪かろうの典型なので、要注意です。(昔、実際に使ってみて、ウンザリするような機能・性能でした。)

なので、最低限月額500円以上は出費を覚悟して、さらなら勉強、またはサイト運営に励んでいきましょう!

上昇志向の強い方は「クラウドサーバー」をおススメ

今、時代のトレンドはクラウドサーバーです。エンジニア寄りのweb系勉強をしている方は、アマゾンのAWSやIDCフロンティアなどで契約して、ガンガン修行していくと良いかと思います。(ただし、こちらは注意点があり、料金が定額ではなくて通信量に比例だったりするので、設定を誤ったりするとドンドン課金されたりするため、最低限の知識を持ってから契約運用していくようにしましょう。)

web系が完全に初心者って人は、まずはおとなしくサクラやエックスサーバーなどの共有サーバーを利用した方がいいです。

最後に一言

ちょっとPV乗ってくれば、月額500円くらいはgoogleアドセンスでカンタンにペイできます!

この記事をSNSでシェアする?

初めてのレンタルサーバー選び 【web制作経験者が教えるオススメサーバー】


  • 1
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。紹介したいwebサービスなどございましたら、お気軽にご連絡ください。微力ながらお手伝いします。