昔の遊戯王カード7,000枚をトレコロに売った結果54,000円に!

生活

先日、家の掃除をしていたところ、家族の集めていた遊戯王カードを処分する話に。せっかく捨てるなら売ってみようと、通信買取専門の「トレコロ」さんに、約7,000枚のカードを買取してもらって、合計54,000円ほどで売却することができました。

これから遊戯王カードを売りたいと思っている人のために、参考までに自分の体験談を紹介したいと思います。

トレコロに昔の遊戯王カードを売ってみた体験談

トレコロさんの買取の流れ

詳しくは公式サイトに書いてありますので、そちらを参考に。

まずはレアリティの種類を把握する

遊戯王カードはレアリティの種類が非常に豊富です。同じナンバーのカードにしても、光り方が異なると値段も大きく変わったりするため、まずはレアリティの種類を把握する必要がありました。

自分の場合は、カード種類別レアリティ判別早見表遊戯王のレアリティ見分け方(2018年版)などを見て、大体の種類と見分け方を把握することができました。

※参考

▼遊戯王カードの主なレアリティの種類
・ノーマル
・ノーマルレア
・レア(文字レア)
・スーパーレア
・ウルトラレア
・アルティメットレア(レリーフレア)
・シークレットレア
・エクストラシークレット
・20th (トゥエンティース)シークレットレア
・エクストラシークレットパラレル
・ゴールドシークレットレア
・ホログラフィックレア
・ゴールドレア
・ゴールドシークレットレア
・ミレニアムゴールドレア
・ノーマルパラレル
・KCレア
・コレクターズレア

など

うん。

あまりに多くて、じつはよく分かっていないです。

とりあえず宅配で送る際には、光ってないカードと、同じような光り方をしているカードに分類をしておこうと、作業を開始することに。

まずはノーマルカードの分類

ノーマルカードは、約5,000枚ほどありました。靴箱に詰め込んでいって、2箱分で、なんとか収納に成功。

遊戯王ノーマルカード

価値あるレアカードの事前分類

今回、かなり苦労したのが、この作業。

というのも、トレコロさんでは、「単品買取」という制度があり、これを使うと、一つ一つのカードの買取価格を確定させてから売却することができるのです。

なので、値段の大きくつきそうなカードについては、自分で値段を確定させてから売却したほうが、安心して売ることができます。(トレコロさんの査定を信じて、ぜんぶまとめて送ってしまっても良いのですが、価値のあるカードを見落とす可能性なども考えると、自分で査定をしてから売った方が安心です。)

トレコロさんの公式サイトには、遊戯王カードの買取価格検索ページがあり、ここからカートに入れていくことで、カード一枚ごとの価格を確定させておくことができます。

で、値段を確定させた分のレアカードがこちら。

遊戯王の価値あるレアカード

だいたい100枚くらいあって、これだけで3万円近くの査定価格になっていました。システムで確定すると、取引番号が発番されるので、それを記載してわかる形でケースに保存します。

遊戯王の価値あるレアカード

注意点として、単品買取は、一つ一つカートに入れて、まとめて売る手続きをするのですが、作業の途中でブラウザを落としたり、パソコンを落とすと、キャッシュが消えたりするので、やる時は一気にやる必要があります。(かなり時間のかかる作業ですので、あまりに量が多くて面倒な人は、トレコロさんの査定を信じてまとめて売ってしまっても良いと思います。)

残りのレアカードを分類して梱包

ネットでは査定価格の公開されていないレアカードや、自分で査定することに疲れて諦めた分のレアカードなどは、適当に容器に入れて梱包していきました。

光るレアはこんな感じ。

遊戯王の光るレアカード

文字レアは約800枚ほどありました。

遊戯王の文字レアカード

結果、合計して7,200枚ほどのボリュームに。箱のラベルに説明文を書いておくことで、「単品買取」と「まとめ買取」を一緒にやってもらうことができます。

遊戯王カード7000枚

モノが出揃ったので、段ボールに詰めていきます。最後に身分証明書のコピーや、ネットで手配した印刷物などを入れるのも忘れずに。

遊戯王カードの梱包

で、完成。あとはトレコロさんに送るだけです。送料無料なのも嬉しい点です。(最初は自分で送料負担。あとで売却時に返金してもらえます。)

トレコロに遊戯王カードを売ってみた

あとはメールでやりとりするのみ!

荷物が届いた連絡の後、しばらくすると査定結果をメールで教えてもらえます。

結果、今回は約7,000枚で、約54,000円の買取結果でした。(送料+10%のキャンペーン増額分を含む)

カードはもともと家族のものなので、自分は手数料で少しもらって、あとは現金にして渡したところ、けっこう喜んでいました。0円で捨てる思いをすれば、5万円近くにもなるのは、なかなか嬉しいですね。

まとめ

今回、自分は遊戯王カードについて知識がないため、レアカードの自己査定に時間がかかりました。

でも、遊戯王カードをやっていた人であれば、大体の価値はわかると思うので、「これは高い」というものだけ単品買取にして、あとはまとめ売りすると、かなりスムーズに売却できると思います。

遊戯王カードは、まだまだ需要があって、現役で遊ばれているトレーディングカードですので、昔のカードであっても、そこそこ値段がつきます。捨てる前に、まずはお店に持っていって査定してもらうと、ちょっとしたお小遣いになって嬉しい思いをできるかもしれません!

余談:カードゲームは経済的な遊び?

普通の遊びだと、お金を使って終わりですが、カードゲームやおもちゃ、ホビーなどは「モノ」が残って、そこに「プレミアな価値」がつくこともあります。

なので、じつはトレーディングカードで遊ぶことは、けっこう懐に優しい経済的な遊びなのかもしれません。(スマホアプリのガチャなどは、購入した後に売却することがほとんどできませんので、アナログなおもちゃにもまだまだ価値はあるように感じます。)

最後に一言

すごいプレミアカードだと数十万、数百万円にもなるそうです。恐るべきコレクターの世界!

この記事をSNSでシェアする?

昔の遊戯王カード7,000枚をトレコロに売った結果54,000円に!


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。家事・インテリア好きで、雑貨屋に行くと、よく無駄な出費をしてしまいます。快適な暮らしのためには、お金を惜しまない性格です。