東芝洗濯機AW-8D6 脱水槽の隙間に物を落としたので底を分解してみた

役立ちメモ

先日、東芝の洗濯機AW-8D6を掃除していた折、メラニンの破片を脱水槽の隙間に落としてしまいました。これが人間の手では入らない溝を伝って、内層の内側底まで落ちてしまったので、脱水槽の底を分解してから回収してみました。

脱水槽に落としたものを分解して拾ってみた

問題の箇所

こちらが元々の姿なのですが、

このプラスチック部分を外して掃除していたら、溝の中にメラニンスポンジの破片を落としてしまったのです。

脱水槽の底にあることは確実なのですが、とても人間の手では回収できません。

底を分解してみる

調べてみたら、運よくYoutubeの分解動画があったので、それを観ながら作業してみました。

まずはネジを外していきます。微妙にネジ穴のサイズが合わなかったので、養生テープでサイズを膨らませています。(できれば、ちゃんと一致するもの準備した方が良いです。)

こちら掃除した後ですが、ネジ周りのゴミもすごかったので、綺麗にふき取り。

ネジを外した後は、幅広のマイナスドライバーで、円形のフタ部分を取り外し。

溝がいくつかあるので、四角窓のところにマイナスドライバーを入れて、

ゆっくりと持ち上げます。(壊さないように慎重にやりましょう!)

底の中身がこちら。汚れていたので、ついでに掃除しました。

落とし物を回収!

で、やはり底にメラニンスポンジ落ちてました。

無事に回収できたので、これで一件落着です。

ついでに掃除もできたので、結果的には良かったです!

参考動画

自分と同じ洗濯機をもっと細かく分解している方々の動画があったので、安心して自分でも分解ができました。

もし洗濯機トラブルがあった時は、自分と同じ型番の洗濯機をYoutubeなどで検索してみると、解決に役立つかと思います!

最後に一言

Youtubeに投稿してくれた方々に本当に感謝です! 業者に頼むと高いですしね……。

この記事をSNSでシェアする?

東芝洗濯機AW-8D6 脱水槽の隙間に物を落としたので底を分解してみた


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket