渋谷肉横丁の「ブラジリアン酒場デビル」へ行ってみた! 感想は「カイピリーニャ飲み+シュラスコたらふく=最高!」

グルメ

もう御託はいらんのです。

酒が飲みたくて肉が食いたかった。

だから渋谷の肉横丁に来た。それだけのことです。

ブラジリアン酒場デビルで酒と肉を堪能!

シュラスコ

さいっこー!!

ブラジルのカクテル「カイピリーニャ」でノドを潤す

カイピリーニャ

カイピリーニャについてはwikipedia先生に習いましょう。

カイピリーニャはブラジル伝統のカクテル。ポルトガル語で「田舎者」という意味(よく見かける「お嬢さん」という意はほぼない)。現在はヨーロッパ、アメリカなどでも非常に人気となっている。材料のカシャッサはピンガとも呼ばれるブラジル特産のスピリッツで、さとうきびを蒸留させて作るのでラムの一種と言えるが、さとうきびの絞り汁を加水せずに直接発酵、蒸溜させて作られているので風味が非常に豊かで酒質は全般にラムよりも重厚である。

つまり、美味しいってことです。

あまりに手抜きなので、もう少しコメントつけておくと、

・フローズンダイキリみたい
・砕いた氷が敷き詰めてあり、ちびちびと薄めながら冷たく楽しめる
・夏場向き
・肉に合う
・すっきりさっぱり飲める

といった、至れり尽くせりの酒です。

アテのチーズ焼き

チーズ焼き

これはもう間違いないよね。390円なんだって。美味しいんだって。チーズ嫌いじゃない限り、絶対に頼んだ方が良いよ。

リングイッサ(ソーセージ)

リングイッサ(ソーセージ)

ブラジルのソーセージ。とにかく肉々しい肉。強い味も素敵。食いちぎる感じの肉が好きな人にはもうたまらんです。

他の肉は・・・

うん。肝心のお肉なんだけど、撮影するの忘れるくらいにむしゃぶりついてしまったんだよね。だから写真は一切ない。

要点としては下記の具合でした。
・炭火でじっくり焼いているおかげで、全体的に油が落ちていて絶妙の肉加減
・噛んだ時の「肉の味」が強烈でたまらない
・ほんの気持ちばかりの脂がたまらん食欲の潤滑油となる
・コラソン【鶏ハツ】は絶対に食べよう
・フラウジーニャ(牛ハラミ)は絶対に絶対に食べよう
・名前忘れたけど(サガリ)はなんとしても食べておこう

まとめ

ガンガン食べて、2杯飲んで3,500円。ちょっと酒と肉食べようって時に最適です!量が常識的なので女子でも誘いやすいお店ですね。そして今回も酔っ払ったまま勢いで書いているので、乱文、すみません!!

この記事が参考になったら「いいね!」

渋谷肉横丁の「ブラジリアン酒場デビル」へ行ってみた! 感想は「カイピリーニャ飲み+シュラスコたらふく=最高!」


SNSのシェアはこちらから!

  • 1
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

運営者のYoshiと申します。今はフリーランスでWEB制作などしています。好き嫌いがなく、なんでも食べます。最近はダイエット中なので、小食気味です。