ブラウザやwordpressなどの予測変換(検索履歴)を削除する時はshift+delキー!

PC・機器

今回は予測変換・検索履歴の削除方法について紹介します。

発生したエラー文を調べようとしてコピペ検索すると、その長い文字列が検索履歴に残って、のちのち不快なことになる時があります。

また、ブラウザ検索欄などでも、冗長なURLだったり、ちょっと記録に残しておきたくないURLなどが予測変換されてしまう時があります。

こんな時は、削除したい項目を選択して、shift+delキーを押せばカンタンに削除できます。

長い文字列が予測変換されてうざったいと感じる人や、調べたことを誰かに知られたくない人は、ぜひshift+delキーで、小まめな検索欄掃除を心がけましょう!

最後に一言

過去の思い出もshift+delしたいものある。

この記事が参考になったら「いいね!」

ブラウザやwordpressなどの予測変換(検索履歴)を削除する時はshift+delキー!


SNSのシェアはこちらから!

  • 1
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

運営者のYoshiと申します。今はフリーランスでWEB制作などしています。長年windowsマン。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。