鉄・ステンレスの汚れ 約千円でピカピカに掃除する方法

生活

部屋のインテリアで、鉄・ステンレス製品のものを使う機会は多いと思いますが、同時に、

「も、もうサビている・・・」

って具合にショックを受けている人も少なくないかと思います。

せっかくのかっこいいデザインもサビや汚れでくすんでしまうと、台無しです。ってわけで、今回は、そんな汚れた鉄・ステンレス製品を綺麗に磨いてみました。

鉄・ステンレスの汚れと、その掃除方法

まずは鉄の汚れ具合を確認

今回は、鉄製の小さな花瓶を磨きます。まず、底はこんな感じで汚れとクスミが発生中。

鉄・ステンレス 汚れ 磨き

ボディ部分は、全体的に汚れがついて、光沢感が失われてます。

鉄・ステンレス 汚れ 磨き

こっち側はけっこう綺麗なままですが、リボン部分の周りが、とくに汚れてます。

鉄・ステンレス 汚れ 磨き

掃除にはコンパウンドと専用の磨き布が不可欠!

鉄・ステンレスの汚れを取るためには、専用の道具が必要です。なぜなら、鉄・ステンレスを綺麗にするためには"研磨"が必要であり、普通の布なんかで拭いてもまったく綺麗にならないのですが、専門のアイテムを使えば一発だからです。

コンパウンドは、鉄を研磨するためのクリーム。そして、コンパウンド用の磨き布と、鉄・ステンレス用の磨き布の2種類さえ揃えておけば、ほぼ完ぺきです。光陽社さんの製品はしっかりしているので、いずれも安心です!

全部買うと、1,500円くらいになっちゃうんですが、

鉄・ステンレスの汚れが多い場合は。

・コンパウンド
・コンパウンド用の磨き布

の二点セットで1,000円ちょっと。あんまり汚れが大したことなければ、

・鉄・ステンレス用の磨き布

の600円程度のものを買えば十分です。

まあ、せっかくなんで全部を準備しておくと、今後の鉄・ステンレス掃除が楽しくなります!

いざ、お掃除!

ってわけで、道具を揃えたところで、さっそく磨いていきます。

難しい技術なんかは何もないです。コンパウンド用の磨き布にコンパウンドを取って、それで磨いていくだけです。

歯ブラシの粉みたいな感じで、コンパウンドのクリームを準備。

そんで、こいつでせっせと磨いていくと、こんな風にピカピカな仕上がりになっていきます。

鉄・ステンレス 汚れ 磨き

横から見ると、違いが一目瞭然です。

鉄・ステンレス 汚れ 磨き

リボン周りの汚れもほとんどなくなっていますね。

鉄・ステンレス 汚れ 磨き

底もピカピカ。自分が映らないように撮影するのが大変でした(^0^)

鉄・ステンレス 汚れ 磨き

磨き方のポイント

コンパウンド+磨き布だけで、十分に綺麗になるんですが、その後、ステンレス用の磨き布でさらに何度も拭いていくと、どんどん綺麗になっていきます。(写真では分かりにくいんですが、鏡面っぽくなって、鉄の表面に自分の顔が綺麗に映るくらい、綺麗になります。)

注意点

コンパウンドや、ステンレス専用の布は、少なからずの"研磨"をしています。そのため、こだわりの強い製品や、ものすごい高級品。それから本当にステンレス100%かどうか怪しい製品などは、まずは目立たない箇所で試し拭きをしてみて、問題なさそうであれば掃除するようにしてください。

まとめ

鉄・ステンレス製品は、買い替えても良いのですが、専門道具を1,000円ちょっとで揃えてさえおけば、何度でも綺麗に磨き直すことができます。1回の掃除で、実質数十円から百数十円程度の費用なので、捨てるのはもったいないって製品は、ぜひ掃除を試してみてください。

普通の掃除と違って、拭けば拭くほどピカピカになっていくので、正直、かなり面白いです!

最後に一言

とても楽しい!

この記事をSNSでシェアする?

鉄・ステンレスの汚れ 約千円でピカピカに掃除する方法


  • 1
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

KIYOTATSU(キヨタツ)を運営しているウェブ制作者のYoshiです。家事・インテリア好きで、雑貨屋に行くと、よく無駄な出費をしてしまいます。快適な暮らしのためには、お金を惜しまない性格です。