超音波洗浄機・シチズン SWS510を買った感想「一家に一台あると便利」

アイテム

時計、メガネ、アクセサリーなどは、日常的に使っていると、だんだんと汚れが溜まって、なんだか気になります。

気軽に掃除できる超音波洗浄機があれば便利そうだなと思い、シチズンのSWS510を買ってみたら、お手頃価格のなかなか品質で良かったので紹介したいと思います。

シチズンの超音波洗浄機「SWS510」を使ってみた感想

楽天で購入!

自分はスーパーセールの時に購入しました。

価格は約4,800円で、20%程度のポイント還元がもらえました。実質4,000円くらいになったので、なかなか安かったと思います。

超音波洗浄機は、他にも3,000円程度の安い商品がたくさんあったのですが、なんとなく品質が気になって、きちんと国産のシチズンさんのものを選びました。

開封

箱の中は、しっかり緩衝材で固定されています。

シチズン 超音波洗浄機 SWS510

手頃なサイズ

本体がこちら。

シチズン 超音波洗浄機 SWS510

外形サイズは「210(幅)×153(奥行)×122(高さ)mm」で、一般的な炊飯器の1/2~1/3くらいの大きさです。

洗浄容器の様子

蓋を開けると、こんな感じになっています。

シチズン 超音波洗浄機 SWS510

水を入れる目盛りが刻まれているのでわかりやすいです。

シチズン 超音波洗浄機 SWS510

付属品に洗浄カゴがあるので、小さなものや時計なども洗いやすいです。

シチズン 超音波洗浄機 SWS510

実際に使ってみた

試しに眼鏡を洗ってみました。詳しくはこちらの記事にまとめています。

感想

良かった点

眼鏡や時計のベルト、それからシェーバーの部品やアクセサリーなどを洗浄してみたら、どれもきちんと綺麗になったので、だいぶ満足しています。

棚の中にしまっておけるサイズ感なので、場所を取らないのも良いです。(カビにならないよう、きちんと乾燥させてからしまいます。)

操作方法もシンプルで、水を入れて、ボタンを押して、あとは放置しておけば良いのでラクちんです。

気になった点

大きく3つありました。

1つは、わりと熱を持ちやすく、連続して10分~15分も使うと、容器本体が熱くなってくるので、あんまり長時間稼働させるのはやめておいたほうが良さそうです。一応、安全装置がついているので、限界になったらクールダウンする機能はあるのですが、大事に使うなら、3分の洗浄を5回程度にしておき、それから1時間は休ませてから使った方が長持ちしそうです。

2つ目は、買う前に容器の内径サイズはきちんと調べておいた方がよいです。容器の中は、そんなに広くないので、レイバンのサングラスみたいに大きなメガネは入りませんでした。

3つ目は、容器の蓋が微妙に邪魔で、容器から水を捨てる時や、容器を乾燥させる時などに、蓋が落ちてきて、指を挟んでしまうところが気になりました。いっそ、蓋は取り外せる形式のほうが扱いがラクだなーと自分は感じました。痛いってほどでもないのですが、地味に痛いのでイラッとします。

まとめ

シチズンSWS510は、値段相応の良い製品だと感じました。初めての超音波洗浄機に悩んでいる人は、シチズンさんを選んでおけば、大きな間違いは起きにくいと思います。

注意点としては、買う前に、自分が洗いたいものがきちんと入るかどうかは調べてから買った方が良いです。(これは、どの製品にしても同じです。)

最後に一言

歯も超音波洗浄機で洗えると便利そうだけど、入れ歯でないと難しそう。

この記事をSNSでシェアする?

超音波洗浄機・シチズン SWS510を買った感想「一家に一台あると便利」


  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket