USB2.0/3.0/type-Cの各種変換アダプタ/ハブ/ケーブルの知識&製品まとめ

PC・機器

USB2.0/3.0やMicro USB、最近ではUSB Type-cと、USB端子は様々な種類が登場しています。おそらく今後はコンパクトでスマートな設計である、USB Type-cの一本に絞っていくのでしょうが、旧製品との兼ね合いもあって、一元化するには、まだまだ時間の流れが必要です。

いくらmacbookや最新型のハイエンドな薄型ノートPCがUSB Type-c一本に設計していくといっても、向こう数年~十数年は、旧USB端子との変換ハブやコネクタ、ケーブルなどが相互に必要となってしまうのが現実でしょう。

そのため、本記事では、USB端子に関連する変換アダプタ、ハブ、ケーブルなどの商品をまとめてみました。これから購入を検討しようと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

USBの種類・特徴

旧USB端子について

USBはユニバーサル・シリアル・バスの略称で、過去、USB端子は、1.1⇒2.0⇒3.0と進化を続けてきました。


USB1.1・・・最大12Mbps
USB2.0・・・最大480Mbps
USB3.0・・・最大5Gbps (5120Mbps)

USB1.1は相当昔のものなので、本記事では省略しちゃいますが、とにかくデータ通信において相当のスピードアップをしてきたことが分かります。

端子の特徴としては、1.1と2.0は同じ形状で、3.0は端子口が青いソケットになってます。

引用:https://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/usb_3/index.html

いずれの端子口であっても、どのUSBを刺すことができますが、その時の速度は使用しているケーブルの最大速度になります。(USB3.0の端子に1.1/2.0を刺しても、それぞれの最大速度にしかならない。)

そして、3.0の後に登場するのが、type-Cです。

最新のUSB type-Cについて

USB type-Cは、本当に素晴らしい端子です。まず、速度だけを見ても、旧USBよりも圧倒的に早い通信ができます。


USB3.0・・・最大5Gbps
USB C・・・最大10Gbps

加えて、USB type-Cは、旧USB端子よりもスリムでミニサイズになっており、またディレクションレス、つまり上下どちらの向きでも接続できるようになりました。電子機器の扱いになれていない人でも、とても簡単に扱うことができます。

さらに、USB-Cには端子毎の入力、出力の区別がなく、それ一本で映像の出力、充電、データ通信などが可能となります。

もう、これ一本になれば、いちいち互換性で悩まずに済むのですが、ところがどっこい、これまでの旧製品が突然になくなるわけもなく、まだまだ標準になるまでには時間を要してしまうのが現実です。

そのため、各種USBのアダプタ、ハブ、ケーブルなど、それぞれ状況に適したアイテムが必要となります。

USB ハブ/アダプタ 製品まとめ

USBに関連する色んな製品を紹介していきます。(適宜更新予定。)

USB2.0端子⇒USB2.0端子の単一スイッチコネクタ

こちらはパソコンに接続しているUSB端子機器一つを繋げたままにしながら、スイッチのオンオフで使用を切り換えたい人向けのアダプタです。

USB2.0端子⇒USB2.0端子の拡張ハブ(個別スイッチつき)

こちらはパソコンに接続している複数のUSB端子機器を繋げたままにしながら、スイッチのオンオフで使用を切り換えたい人向けのアダプタです。

USB3.0端子⇒USB3.0端子の拡張ハブ(個別スイッチつき)

こちらはUSB3.0端子対応のUSB拡張ハブ。写真だったり、外付けHDDなど、たくさんのデータ移動をする人向け。

AC電源⇒USB3.0端子の充電用変換ハブ(USB充電器)

スマホやタブレットを複数台持っている人なら必ず持っておきたいのがUSB充電器。AC電源、すなわちコンセントに接続しながら、ダイレクトにMicroUSBの充電が可能です。

USB2.0/3.0端子⇒MicroUSB端子の変換ケーブル

スマホやタブレットを複数台持っている人なら必ず持っておきたいアイテムその2。これがないと、充電ができません。だいたいスマホを購入した際に付属しているので欠品することはありませんが、急速充電に対応した生涯保証のケーブルなどもあるので、持っておくと重宝します。

マイクロUSB
Androidタイプのスマホを充電(データ通信)する際に用いるケーブル。スマホ社会となった今、MicroUSB端子ケーブルや、その充電器などは必須のアイテムとなっています。ただ、マイクロUSBは、けっこうガチャガチャした経緯があり、本記事では省略しちゃってます。詳しく知りたい方は、こちらの記事さまが参考になります。

USB typeC⇒USB2.0/3.0の単一変換ハブ

従来のUSB拡張ハブを持っているから、今更USB typeCのハブを買うなんてもったいないって人向け。また、USBのマウスなど、接続は一つだけだよって人は、単一変換ハブのほうがスマートです。

USB typeC⇒Micro USBの単一変換ハブ

USB typeCからMicro USBの充電(データ通信)をしたい人用。スマホとノーパソ持ち歩くノマドな人だと、便利かも。

USB typeC⇒USB2.0/3.0の変換拡張ハブ

USB typeCから、従来のUSB2.0/3.0端子だけ接続したい人向け。

USB typeC⇒各種USBのマルチプル変換拡張ハブ

USB typeCから、従来のUSB2.0/3.0端子に加えて、thumderboltやHDMI、SDカードなど、色んな端子を接続したい人用。購入前に、自分が接続したい端子がきちんと端子として構成されているかチェックしましょう。スマート設計だけあって、今までの旧USB端子のアイテムよりオシャレなものが多いです。

まとめ

USBの関連機器を購入する際は、自分の持っている機器がきちんと対応しているかどうか、必ずチェックしてから購入するようにしましょう。

最後に一言

数が多過ぎて、わけわからん。早く統合して欲しい・・・。

この記事が参考になったら「いいね!」

USB2.0/3.0/type-Cの各種変換アダプタ/ハブ/ケーブルの知識&製品まとめ


SNSのシェアはこちらから!

  • 1
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

運営者のYoshiと申します。今はフリーランスでWEB制作などしています。長年windowsマン。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。