拡張子".WebP"の画像ファイルを他の拡張子.pngや.jpgなどに変換する方法

web制作

最近、拡張子.webP(ウェッピー)の画像ファイルを他の拡張子に変換することがあったので、備忘録でメモします。

拡張子.webP(ウェッピー)とは

特徴は下記の通り。

・米Googleが開発しているオープンな静止画フォーマット
・ウェブサイトのトラフィック量軽減と表示速度短縮を目的に開発
・非可逆圧縮のJPEGや可逆圧縮のGIF、PNGの置き換えを意図する規格
・ただし、まだまだ完全普及には至ってない

※引用:wikipedia(詳細はこちら

Googleさんは最終的にはこいつで統一したいようですが、まだまだ現実にはpngやjpgメインって感じですね。

他の拡張子への変換方法

アプリかwebサービスを利用するのみです。

▼詳しくはこちらの記事様に詳しくまとめてありました。
https://love-guava.com/webp-jpeg-png/

で、ブラウザでちゃちゃっと変換できるwebサービスがこちら。

▼ファイルコンバーター
https://convertio.co/ja/

ただし、これは有料会員にならないと一日の変換制限があります。

少量の変換ならOKですが、大量のwebPファイルを変換する場合は、アプリをインストールしてやったほうが良いです。

まとめ

webPを変換したい際は、他の拡張子ファイル同様、アプリかwebサービスでOKです。

最後に一言

ウェッピーって名前、可愛すぎだと思います。

この記事が参考になったら「いいね!」

拡張子".WebP"の画像ファイルを他の拡張子.pngや.jpgなどに変換する方法


SNSのシェアはこちらから!

  • 2
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

運営者のYoshiと申します。WEB制作は、HTML/css/javascript/PHP/git/wordpress/MT/DB/photoshop/illustrator/fireworksなど扱えます。サーバー・アプリなども習得中。